FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

宗教は怖いか(2004/03/02)

最近オームの麻原が1審で死刑を求刑された。
その話題の流れで宗教は怖いというのを聞いた。
だが、本当に宗教は怖いものだろうか。

世界には生まれてから自然とそこにある宗教に属している国が多い。
そういうところでは生まれたときから宗教が当り前にある。
アメリカも政府でキリスト教の行事をしたりする
(日本では政教分離が誤解されているが)。
宗教が怖いということはそういう国を怖がるということだ。
それはあまりに世界が狭いし、自分にも損にしかならない。

また、宗教とは単にある社会システムに過ぎないと思っている。
主義なんていうのも宗教的だ。
基本的にこの世に絶対的なことが無いにもかかわらず、
主義や宗教というのは、何かを信じることだ。
私達も何も根拠がないことを信じている
(昨日の自分と今日の自分は同じ、自分の精神は正常、目の前のパンは本当にパンだ等
証明できない)
それのどこが宗教と違うというのだろうか。

オームの事件を見て思うことは宗教が怖いということではなく、
現実の世界からフィードバックを得ない団体が怖いということだと思う。
オームの事件はエリートが麻原に父を求め、
麻原は優越感をもてる自分より下の存在を求めた依存関係から起きたことだと思う。
また、そのオームの構造から縦の関係があっても信者同士の横の関係が
できにくかった。
そのことから麻原を止めるものがおらず(現実からのフィードバックがない)
サリン事件が起きたのだと思う。
スポンサーサイト



  1. 2004/03/02(火) 15:09:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「バトルロワイヤル」 | ホーム | ゴジラ対メカゴジラ(1974)迷言集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/90-d1c68021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する