FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

書籍「武士の家計簿」(2011/01/04)

書籍「武士の家計簿」を読みました。
映画「武士の家計簿」の原作の本です。

本では加賀藩の御算用者(会計係)を努めた猪山家が残した家計簿を解説しています。
時代的には江戸時代から明治維新後までの家計簿です。
当時の武士の生き生きとした生活の様子などがわかって興味深いです。

江戸時代の武士というシステムがいかに硬直していたかわかりますね。
また、明治維新で割とすんなりと武士というシステムの解体が可能だった理由も分かります。
猪山家の人々の生き様がわかるという点でもおもしろいです。
激しい変化の時代をたくましく生きつつも、時に流れに逆らえない悲哀というものを感じます。
いろいろと今の時代を生きていくためのヒントが含まれていると思います。



スポンサーサイト



  1. 2011/01/04(火) 21:28:44|
  2. 本感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川六の狛犬 | ホーム | 大雪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/770-3fa5ebd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する