FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画の嫌な宣伝文句(2005/08/21)

映画の売り文句で、
"感動"、"泣ける"、"超大作"、"勇気"、"愛"、"涙"
等は使わんで欲しいな。
あまりにも使いすぎて言葉が安くなってるとと思う。
"この夏~が送る愛と勇気の感動の超大作"って感じは聞き飽きた。

こんな安っぽい言葉を平気で使って売る配給側は、
売ることしか頭に無く、作品への愛がないと感じる。

"制作費~億円"もやめて欲しい。
制作費はおもしろさに比例しない。
いくらかけても駄作は駄作でしかない。
似たようなので"~出演"、"~賞受賞"もやめて欲しい。
映画は核となるストーリーと表現が大切なのであって
上のような要素は本質ではないし、おもしろさの指標にはならない。

"あの~を越えた"もやめて欲しい。
作品の良さは簡単に同列にしてこっちの方が良いとできるものではない。
比べる元の作品が良い作品なら比べるのは愚公だし、
悪い作品なら比べるまでもない。
大抵、宣伝する作品自体の品位を下げる宣伝にしかならない。

良い作品が作品外の要素によって歪められるのは悲しい。
スポンサーサイト



  1. 2005/08/21(日) 00:10:18|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昔の事件から徒然なるままに妄想 | ホーム | 親と飲み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/74-715e7d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する