FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「ファイブ・デイズ・ウォー」(2010/06/13)

アメリカの映画「ファイブ・デイズ・ウォー」を見ました。
わりと上質な第一次世界大戦ものの戦争映画でおもしろかったです。

第一次世界大戦で塹壕越しににらみ合うドイツ軍とアメリカ・フランス連合軍。
連合軍は攻勢をかけますが中央のアメリカ軍がドイツ軍の塹壕を突破して森に進出できたのみ。
突破したアメリカ軍の大隊を率いる少佐は森の中で孤立無援のままその場を死守しようとする。
だが、味方の砲撃による誤爆や敵の反撃で窮地に追い込まれて行く。
というような話です。
史実をもとにしているそうです。

アメリカ版「遠すぎた橋」といった感じでしょうか。
アメリカ映画にしては淡々と状況を描いて行っている印象を受けます。
被害が出る事を訴えているのに聞き入れない上官や味方の砲撃による誤爆を描いているあたり、
単にアメリカ軍の活躍を描く戦争映画とは一線を画しています。
どこの組織でも非合理に思えるようなすることはありますが、
戦争となるとそこらへんが自分や仲間の命が関わってくるのが恐ろしいですね。

ドイツ側に関しては丁寧に描いている印象を受けます。
ドイツ側を悪者にはしていないし、ドイツ人がドイツ語を喋っているのが良いです。

ふとアメリカ側に白人しかいないなあと思って調べてみたら黒人は参戦していたものの、
朝鮮戦争あたりまで黒人と白人の混成部隊ってなかったみたいですね。
どうりで今まで見た第一次、第二次世界大戦の映画でアメリカ側に黒人を全然見なかったわけです。



スポンサーサイト



  1. 2010/06/13(日) 20:24:16|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<OSXでFlex SDK 環境構築 | ホーム | アニメ「モノノ怪」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/701-d6248f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する