FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「ハプニング」(2010/04/11)



シャマラン監督の映画「ハプニング」見ました。
評判が悪いのは知ってましたが、やはり自分も駄目でした。

映画では、アメリカの西海岸で突如自殺する人が出る現象が描かれます。
ゾンビ系の映画とかと違って恐怖の原因に実体がないし、最後まで原因不明なので話がぼやけます。
それがリアルといえばリアルですが、状況が曖昧で人間が主体的に行動できないのでストーリーとして成り立ちにくい感じです。
また、恐怖を感じる状況で人がどう行動するかというシチュエーション自体は、
ゾンビ系などのパニックもので散々描かれてきた題材であまり目新しさを感じなかったです。
人が自殺するという現象を描くこと自体は斬新だと思いますが、上記の要因を覆すためにはインパクトが弱すぎる感じです。

なんとなくパニックものに真正面から挑戦して惨敗した作品のような気がします。
シャマラン監督の「ヴィレッジ」とか「サイン」とかは独特な雰囲気で好きなんですけどね。

スポンサーサイト



  1. 2010/04/11(日) 21:43:23|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都にお花見 | ホーム | ケーキ作り本番>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/691-44d43a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する