FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「星になった少年」(2005/08/14)



映画「星になった少年」公式ホームページ


映画「星になった少年」を見た。

映画「誰も知らない」の主演の少年が出ていて
気になっていたので映画「星になった少年」を見た。

実際にいたタイで修行してゾウ使いになった少年の短い半生を元に作られた作品。

生々しい事実の記録というわけではなく、
絵本的に表現している。
タイでの修行なんかもややファンタジックに描かれているが、
実際はもっと大変だったのではないかと想像する。
しかし、ファンタジックではあるが、芯は捉えていると思う。
ゾウ使いのゾウと共に生きる哲学が垣間見えておもしろい。

この作品の魅力は、主演の柳楽優弥によるところも大きいと思う。
「誰も知らない」でもそうだったが、若いのにとても深みのある演技をする人だと思う。

若くしてゾウ使いになり日本でそのやり方を使い、
ゾウと共に生きようとした少年は短いながら濃い生き方が出来、
幸せだったと思う。
スポンサーサイト



  1. 2005/08/14(日) 16:50:53|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<映画「珈琲時光」 | ホーム | 今日の心霊現象のテレビ番組>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/69-d83cebd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「星になった少年」がタイに!

「星になった少年」タイ凱旋上映!王室招聘の試写会もタイ王室を招待したロイヤル試写会で再び、柳楽クン、タイに! SMAP草なぎクンに続いて、柳楽クンにもタイ好きになってくれると嬉しいのですが。でも近頃タイは涼しい、日本の方、チェンマイに避暑にいらっしゃ....
  1. 2005/08/14(日) 17:38:09 |
  2. ちゃ~お営業部ログ

残された家族の生き方を考えた◆『星になった少年』

6月19日(日)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にてどれくらい前のことだったかよく覚えていないが、「日本人で初めてタイに渡って象使いの勉強をし、象の楽園を作ることを夢見て亡くなっていった青年」のドキュメンタリー番組を観たことがあった。これは「観た」といううちに..
  1. 2005/08/14(日) 23:18:50 |
  2. 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する