FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

「東京マグニチュード8.0」(2010/03/22)



テレビアニメ「東京マグニチュード8.0」のBlu-ray全5巻(全11話、1話25分程度)を大人買いしてしまいました。
Webで評判を見て買いました。
後悔しないか不安でしたが、買って良かったです。
5日くらいのうちに全話2回見てしまいました。

マグニチュード8.0の地震が起きた東京を舞台に、家に帰ろうとする姉と弟が描かれます。
日本において身近でリアルな極限状態って地震ですが、あまり地震を描いた作品は見た事がありませんね。
この作品は地震のリアリティを追求して描かれているわけではありませんが、
本当にリアルにするとほとんどの人は正視できないでしょうね。
そこら辺アニメという媒体の特性を生かしてオブラートに包みつつ、
地震を体験したことが無い人も地震の怖さを感じられる良い作品だと思います。

また、思春期の姉が成長する物語としても良いです。
前半の悪い大人達がたくさん出てくるところや後半の演出など通常であれば不自然な演出も
姉の主観を表現する方法と考えれば納得して見られます。

家族愛を描いた作品としても良いですね。
アニメ「クレヨンしんちゃんモーレツ!オトナ帝国の逆襲」で感動した人にはお勧めできそうです。
ネタバレになるので詳しくは書けませんが、オチは読めていたのに最後は泣いてしまいました。

子供が長い長い旅をして家に帰るファンタジックな要素の韻を踏んでいる作品でもあると思います。
目的地を目指してただ歩いて行くというプロットは「指輪物語」を思い出させます。
また、兄弟姉妹が冒険をするということや子供の成長もファンタジーの一要素にあると思います。

テレビアニメでこんな作品が作られることがあるんですね。
全てが終わりに繋がって行って長いと感じさせずおもしろかったです。

スポンサーサイト



  1. 2010/03/22(月) 21:16:17|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケーキ作り本番 | ホーム | iPhoneは洗濯したら死ぬ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/689-29f6b64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する