FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

書籍「インテリジェンス戦争」(2009/03/15)



書籍「インテリジェンス」戦争を読みました。
主要国の最近のインテリジェンス戦争(情報戦)の動向について書いてある本です。

情報戦についてはうとかったんでいろいろと面白かったです。
やはり国の安全保障において情報って大切なんですね。

各国の諜報機関の特徴がなんとなくわかって面白かったです。

アメリカ:監視衛星やエシュロンなど他国に追随できない情報収集能力を有する。
     合理的すぎて、非合理な感情で動くような敵国の動向が読めない傾向があるそうですが、凄く納得です。
ロシア :KGBをほぼ受け継いだ強力な情報機関を現有する。
     国内外での要人暗殺などにからんで活発に活動している。
     おそロシア。
イギリス:007で有名なMI6などの諜報機関を持ち、同盟国と強力して情報収集を行っている。
     さすが、没落しても大英帝国。
フランス:産業スパイがメイン
その他 :中国、台湾間のインテリジェンス戦争って激しかったんですね。
     あと、北朝鮮も大国と渡り合ってるだけ合って強力な機関をもってますね。

スポンサーサイト



  1. 2009/03/15(日) 18:27:49|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金沢旅行1日目 | ホーム | レベルアップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/637-af5e888d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する