FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

アニメ「ペルセポリス」(2009/02/11)



アニメ「ペルセポリス」を見ました。
イラン出身の監督がフランスで作ったアニメです。
1970~90年の混迷するイランを舞台に、一人の女性の半生が描かれます。

イランのことはあまり知らなかったので勉強になりました。
イスラム革命と、革命の波及を恐れるイラクとのイラン・イラク戦争という流れがあるのですね。
アニメ中では、それらの出来事が社会に重くのしかかる様子が描かれています。

イランについてあまり詳しくなくても、一人の女性の成長の話としてストーリーを楽しめるところも良いです。
子供時代から話が始まり、何も知らない子供視点でイランの社会を見ていくので、イランのことを知らない自分でもすんなりと受け入れられました。
これは、イランについて知らない人が映画の対象のためでしょうね。
DVDの特典映像によると、アニメという表現媒体を選んだのは、人種の違いを意識させないためのようです。

フランス的な価値観からの視点でみたイランという要素は強いかと思います。
ただ、イランという国に目を向けさせる作品としては素晴らしいですね。
イランを身近に感じることができました。

スポンサーサイト



  1. 2009/02/11(水) 21:03:27|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Jetty-6.1.15.rc3とWindows環境でCGI動作 | ホーム | 映画「胡同愛歌」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/633-a35f0e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する