FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

漫画「へうげもの」(2009/01/10)



最近「へうげもの」という漫画を知りました。
実在した戦国武将の古田重然(吉田織部)を主人公として描いた作品です。
実在した古田重然も相当な変わり者みたいですが、漫画でも茶道と出生の欲に突き動かされる変人として描かれています。
古田重然 - Wikipedia

実在した古田重然という人物も含めて、とても面白い漫画ですね。
漫画中で古田重然は、自分の抑え難い衝動(欲)を肯定し押さえつけないでいます。
それでいて、自分と他者との折り合いをうまく付けています。
そこら辺が魅力的で共感できます。
私も古田重然のように、世間にどう表現するかは別として自分の気持ちを大切にしたいと思います。

また、この漫画を読んでおもしろいとはどういうことか再認識しました。
おもしろいものというのは他と違うもの、滅多にない(と感じる)もので、自分の価値基準にあう(快を得られる)ものなんですね。
これから先の人生もいろいろとおもしろいものを見つけて行きたいです。

スポンサーサイト



  1. 2009/01/10(土) 10:31:00|
  2. 本感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「胡同の理髪師」 | ホーム | 映画「善き人のためのソナタ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/628-95bf4322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する