FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「炎の戦線エル・アラメイン」(2008/11/16)



2002年のイタリア映画「炎の戦線エル・アラメイン」を見ました。
第二次世界大戦のアフリカ戦線が舞台で、イタリア軍に新兵として配属された青年が主人公です。
最初は戦意に燃えていた青年ですが、過酷な砂漠の環境や補給の不足、仲間の死などの戦争の現実に押し流されていきます。

リアリズムを求めた作品で、丁寧に作られた良作だと思います。
実際の部隊の生存者の証言をもとに作ってるみたいです。
アフリカ戦線は東部戦線と比較するとそこまで悲惨ではないですが、やはり戦争でありろくでもないですね。

この作品と同じく砂漠の戦いを描いているイラン映画「クリミナル・トレンチ 地獄の塹壕」と雰囲気が似てますね。
砂漠という環境の大変さを感じます。

ドイツ軍やイギリス軍の描写はあまりないですが、トラックに乗ったドイツ兵がイタリア兵に「くたばっちまえ、イタリア野郎」といった感じの台詞を吐くのが印象的でした。
スポンサーサイト



  1. 2008/11/16(日) 16:57:58|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「砂漠の戦場エル・アラメン」 | ホーム | SJC-D資格試験申し込み手順メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/614-88f20f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する