FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「堕天使のパスポート」(2005/08/11)




映画「堕天使のパスポート」を見た。
・以下ネタばれ白字(反転表示)

ロンドンのホテルで働くトルコ移民の女性シェナイと
ナイジェリア人の不法滞在者の男性オクウェの話。
二人の危うい生活は、ある日ホテルのトイレから心臓を見付けたことで崩れて行く。
はたして、シェナイはパスポートを手に入れて
念願のニューヨークへ行けるのだろうかというような話。

オドレイ・トトゥがトルコ移民のシェナイを演ずる。
やはりオドレイ・トトゥは凄い女優だ。

話はすごく暗かった。
ロンドンでの不法滞在でまったく未来が見えない生活が絶望的に感じる。
不法滞在の取締りに追われ、雇主からは搾取され
[、外国に行くためには臓器を売って死んでしまう]
という生活にどこにも希望が見えない。

このような状況の中でも、優しさを持って生きているオクウェが良かった。
[結局、最後オクウェとシェナイが別れて
去って行くのが切ない。
一応ハッピーエンドだと思うが、拭え切れない暗さがある。
]

暗いが見応えのある作品だった。
スポンサーサイト



  1. 2005/08/11(木) 16:25:24|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<兄弟として生まれた宿命 | ホーム | 映画「姑獲鳥の夏」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/61-b3e2da7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『堕天使のパスポート』

原題:Dirty Pretty Things  -帰るべきところは・・・- ロンドンでアパートの1室をシェアするトルコからの不法滞在者シェナイ(オドレイ・トトゥ)とナイジェリアからの不法滞在者オクウェ(キウェテル・イジョフォー)の少しだけ危険でシリアスな物語。オクウェの高潔過
  1. 2005/09/11(日) 13:51:44 |
  2. 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する