FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「100万円と苦虫女」(2008/08/12)

現在公開されている映画「百万円と苦虫女」を見てきました。
ひょんなことから前科者になってしまったヒロイン鈴子が、逃避のため百万円がたまったら知らない町に移り住んでいくというストーリーです。

なかなかおもしろかったです。
苦虫を噛み潰したような笑顔しかできなかった鈴子が、人との交流によって素直に笑えるようになったところが映画のテーマですかね。
見知らぬ町で未経験のアルバイトをして生きていける鈴子はなんでもできそうですけどね。
まあ、自殺者とかと同じようにエネルギーを逃避にしか使えないというのは現代的だと思います。

それにしても、実際に百万貯めるというのは大変ですが、映画ではえらくあっさりたまっているように見えますね。

鈴子はある町で中島くんという青年と付き合うことになります。
それが一つの大きな転機となるのですが、結局二人はすれ違うようになります。
この中島くんは心理学を学んでいるのに決定的にコミュニケーション能力がないですね。
どんな思いがあっても伝わらなければ意味がないです。

ラストはハッピーエンドじゃないから奇麗に収まってますね。

そういえば、映画中のカレンダー(たしか、鈴子か中島くんのアパートにあった)を注視したら2008年の9月でした。
少し未来ですね。
スポンサーサイト



  1. 2008/08/12(火) 10:35:25|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SJC-P試験合格 | ホーム | 映画「地獄」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/590-4382e24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する