FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「赤い砂漠」(2008/05/18)



1964年のイタリア=フランス映画「赤い砂漠」を見ました。
イタリア北部の工業都市で働く既婚女性の話です。
車の事故で精神的に不安定になってしまったその女性は、あるとき出会った夫の友人と惹かれあっていくという話です。

なかなか凄い作品だと思いました。
現代の人が感じている喪失感や孤独感をよく表していると思います。
精神が不安定な様子を、ノイズ的な音や無機質な工場などの風景も交えて表現しています。
よって立つところがなく世界と女性とが剥離している様子がよくわかります。
浮気をしても外国の船に乗っても救われないことがわかっているのに、そういう拠り所を求めてしまうというのが実感できます。

他には、映画「鉄道員」でも描かれている労働者のストの様子や、「あなたは右派、左派?」といった会話を通して当時のイタリアの様子を垣間見ることができ興味深いです。

スポンサーサイト



  1. 2008/05/18(日) 15:59:51|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オルセー美術館の歴史 | ホーム | 書籍「哲学的な何か、あと科学とか」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/565-da9abb58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する