FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「クリミナル・トレンチ 地獄の塹壕」(2008/04/20)



2004年のイラン映画「クリミナル・トレンチ 地獄の塹壕」をDVDで見ました。
イラン・イラク戦争で、前線の塹壕に取り残されたイラン兵3人を描いた作品です。
ほぼ大半を3人が暑さに苦しみながらしゃべっているだけという地味な作品です。

でも、この会話や後半の衝撃的な展開がよく戦争というものを描きだしてると思います。
部隊が全滅しても任務を続けられるような強い上官が迎えるラストには説得力があります。
この作品はどこの国でも通用するような戦争のテーマを持っている良作だと思います。
また、塹壕というシチュエーションを良く生かしたストーリーや異国情緒あふれるBGMが良いですね。

それにしても、こんな良作の戦争映画をミリタリー・アクションと偽って売ろうとするDVD配給会社は売り方が下手だし、作品を冒涜してると思います。
戦争映画をミリタリー・アクションとしてしか見ないような人に、戦争の何たるかを教育するためにこんな売り方をしてると凄いんですが、、、


余談ですが、DVDの映画の宣伝にある「胡同の理髪師」をすごく見てみたいです。
スポンサーサイト



  1. 2008/04/20(日) 20:47:58|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書籍「そうだったのか現代思想」 | ホーム | 映画「ジョニーは戦場に行った」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/554-a0ae1f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する