FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「デスレース2000」(2008/04/12)



久しぶりに何も考えずに見られる映画が見たくなって、1975年のアメリカ映画「デスレース2000」を見ました。

いやあ、頭の悪い作品ですね。
西暦2000年の未来(1975年当時)のアメリカが舞台です。
アメリカを東から西へ横断するカーレースの話なんですが、このカーレースがとんでもないです。
人をひいたら得点になり、しかも老人・子供の得点が高いという始末です。

登場人物ではV1ロケットを模したような車に乗ったナチス野郎とか出てきて、平気で鍵十字付けてるあたり最高にアホですね。
あと、映画「ロッキー」でおなじみのシルベスター・スタローンが脇役で出てました。
食べていくってほんと大変ですよね。

たいがいアホなシーンしかないんですが、病院の医者や看護婦が安楽死デーと称して老人を道に配置してく(もちろん轢かせるため)シーンが特にシュールでした。
道路上に車椅子やベッドごと老人を配置して、その老人たちがニコニコしているところに車が近づいてくる画は狂ってます。

それにしても、全編を通してアメリカらしさという部分をブラックジョークにしてしまっているところが興味深いですね。
この映画が発表された1975年はベトナム戦争が終わった年でもあります。
その時代の人々の空気を読んでジョークで表現しているところがあるんじゃないかと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2008/04/12(土) 22:15:15|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<砂丘清掃 | ホーム | ウィジェット「RainRader」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/552-6b459776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する