FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

libretto l2 HDD換装とメモリ増設(2005/06/01)

自分はノートパソコンでlibretto L2を持っているが、
HDD 10GB,メモリ 128MB,CPU 600MHzと非力なので、買い替えを検討した。

条件は、HDD 60GB以上、メモリ 512MB以上、CPU PentiumM、重量3kg以下(出来るだけ軽く)、
ビデオチップ geforceかradeon、ビデオメモリ 64Mb以上、価格 出来るだけ安く
というアホなもの。

でいろいろなメーカを比べて見て思ったこと。
○DELL、コストパフォーマンスがダントツで高い。
信頼性と性能と価格の全てを妥協するギリギリのところかも。
○HP、安い。能力を求めないならこれかも。今回の条件に合わず。
○NEC、安いのが多いがメーカが嫌い。
○MAC、コストパフォーマンスは高いし、OSXでlinuxの資産が使える。
○ショップブランド、コストパフォーマンスは高いが、発熱や騒音など
の仕様に表示されないところが気になる。ネットでの評価もあまり見ること
ができない。
○その他、性能に見合った値段。

全体的に思ったのは、高性能(特にグラフィック)にすれば重量が重くなり、
発熱や冷却ファンの音がうるさくなる。
仕様に乗っていない発熱や騒音は結構重要、またネット上で評判が悪いのも怖い。
価格.comamazon2ちゃんねるで情報を集められる。
簡単に分ければ、モバイル性を重視するか性能を重視するかの2つになる。
当然片方を求めれば片方が犠牲になる。

条件に一番あったのは、DELLのノートパソコンで、
ネットで割引があり13万ほどで結構な能力のノートPCが買える。
問題は重量で3kgほど。ただ能力の割には軽い。でもモバイルをするには重い。

結局、選んだのは、libretto L2のメモリを256Mb増設し、
HDDを10Gbから80Gbに換装するという妥協案。
お金がなかとです。

しかし、自作パソコンは作ったことがあれどもノートパソコンをばらすのは
初めだしワリカシ不器用なのでぶっ壊す確率高し。
また、ちゃんとできても、サポートは無くなるし、
不安定になったりする可能性もある。
でもこのままではOSのシステムだけでいっぱいになってしまうので
どうしようもないので増設を決意。

HDDは東芝のMK8026GAXの80Gbを購入。

換装には以下のサイトを参照した。
http://www.asakura-net.nu/mobile/lib-2.htm
http://www.libretters.net/libretto/largehdd/l1/procL1L2.html
http://homepage1.nifty.com/T_Kanai/L2_HD.htm
これらのサイトの通りで出来たんだけど、ケーブルの外し方が
最初わからなかったのでメモ

libretto050601.jpg


また上ブタを外す時固くて力入れたらバキッてなって小さく部品が取れた。
おわったかと思った。結局大丈夫だったが。
入れ替えて起動すると多分Cキーが起動時にちゃんと押せてなくて
CDブートしてなかったのと、HDDにシステムがはいってないせいで、
ケーブルを確認しろとか英語で出て焦った。
ちゃんとCDブートしたらVine Linux 3.1をインストールすることが出来た。

この後メモリTS32MMS64V6Fの256Mbを増設。このメモリを選んだのは、
ネットに動作情報があったから。これも成功して128+256Mb
で大分いい感じになった。
スポンサーサイト



  1. 2005/06/01(水) 15:45:08|
  2. 計算機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハバネロ育成記 | ホーム | ハバネロ育成記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/55-f7a53f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する