FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

ParallelsでWindows2000導入メモ(2008/03/18)

この記事では、MacbookにParallelsでWidows2000を入れた時の手順をメモします。
ParallelsはMacでWindowsを動かすための有料ソフトで、OSが簡単に切り替えられるのが特徴です。

環境
ハード:Macbook(Black MB404B/J)
OS : OSX 10.5.2
ソフト : Parallels Desktop for Mac 3.0(ビルド5584)
ゲストOS : Windows2000 Professional SP4



STEP1 : Windows2000 SP4のCD作成

友達にWindows2000はSP4をあてたやつじゃないと起動しないよと言われていたので、Windows2000 SP4の起動ディスクを作成しました。
作成には以下のサイトを参照しました。
Service Pack 適用済みブート可能 CD-ROM を作成するには

SP4は以下のサイトから入手しました。
Windows 2000 Service Pack 4


STEP2 : Parallelsのインストール

評価のため、以下のサイトから体験版(といってもシリアルキーがあれば正規版として使える)と15日使用可能なシリアルキーを入手しました。
Parallels Desktop for Mac

導入は特に問題なく行えました。


STEP3 : Windows2000インストール

STEP1で作成したCDでWindows2000をインストールしてみました。
仮想環境はとりあえず以下のように設定しました。
最初ネットワーク設定が共有になっていて、MacとWindowsで同時にネットに繋がらなかったです。

メインメモリ : 512MB
ビデオメモリ : 64MB
HDD : 30000MB
ネットワーク:ブリッジイーサーネット
他 : デフォルト値


規約に同意するところが、fn + F8 だったことを除けば普通にインストールできました。
ちなみに、ログイン時も fn + Ctrl + Alt + Delete ですね。
あと、キーボードの選択では、その他から106キーボードを選択しました。


Parallels所感

まだ十分さわっていませんが、Macbookで普通にWindowsが動きますね。
WindowsでVmwareは使ったことがありますが、もっと速いです。
重い処理はきつそうですが、普通のことは十分にできそうです。
スポンサーサイト



  1. 2008/03/18(火) 20:53:50|
  2. 計算機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<fink導入メモ | ホーム | Macbook導入メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/541-1d16a486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する