FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「ブリキの太鼓」(2005/08/08)



3才で成長することを止めて、金切り声でガラスを割ることが出来いつも太鼓
を叩いている少年を軸として、その一族とポーランドの第一次世界大戦
後から第二次世界大戦の終わりまでを描いた作品だと思う。

感性的な作品だと思うのだが、正直よくわからなかった。
自分の前提知識が大幅に足りないせいもあると思う。

主人公の存在は何なんだろう。
サーカスのところで観客でいたいと言っていたので
少年の目で世界を見ていく"観察者"の役割りかと思ったのだが、
途中で人を好きになったり、集会をぶちこわしたりと
観察だけしてるわけじゃないし。
題名にもなっている太鼓は何を表すのだろう。
最後に結局太鼓を捨てて大人になっていくというのは何なんだろう。
象徴的な場面が多いのだが意味が読み取れなかった。
というか、ただ単に感じればいいんだろうか?

この作品で人間は醜く描かれていて強烈な印象を受ける。

戦争に向かって行き、ポーランド派とドイツ派が争うというところは
場所や時代は異なるが「蝶の舌」と同じ感じを受ける。
同じ人達が主義の違いと状況の変化によって次の日から
殺しあうようになってしまうというそんな時代の空気を感じる。
そのようなポーランドの複雑な状況と、
歴史に流されてしまう人々の感じはよくわかる。

とにかく変で強烈な作品ではありました。





スポンサーサイト



  1. 2005/08/08(月) 11:04:38|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<映画「茶の味」 | ホーム | 映画「ヴィーナス・ビューテ」>>

コメント

またそんなオサレ映画見て...っていうか、映画見すぎ。
この映画は大人のための映画だと思います。
その理由として、オレの視点からではオスカル少年は「大人の内面に秘められた少年性」
もしくは「純粋でありたいという不可能な願望、叫び」
だからです。大人になった人のみ理解できるものではないでしょうか。
「壊れやすさ」がこの映画の主題でしょう。
それはひょっとしたら大人という枠を超えて「ナチス」「ポーランド人」両方が抱えていた幼稚性を表現しているのかもしれません。
「ナチス」は子供のような欲望を振り回し「太鼓」のリズムで前進していきます。我侭勝手気ままなデカイ子供です。
「ポーランド人」は「だれか(英仏)が助けてくれるだろう」と楽観視、危機が迫っても自分の内に閉じこもる。まるで「玩具」で遊ぶ子供の様に...
この外面への毒気と内面への逃避を同時に体現したのが「ブリキの太鼓」という「玩具」だったのではないかと推察します。
それは時代の「匂い」であり「狭さ」であり...
ぶっちゃけ簡単に言うと「雰囲気」です。
その「時代の雰囲気」を1個人、オスカル少年(というよりは私達自身)に投射して見せた映画ではないでしょうか?
  1. URL |
  2. 2005/08/09(火) 18:44:00 |
  3. KAFUKA #-
  4. [ 編集]

オレが副題をつけるなら
「成長と吐き気~ダンツィヒの没落~」
  1. URL |
  2. 2005/08/09(火) 19:01:40 |
  3. KAFUKA #-
  4. [ 編集]

>KAFUKA
その解釈なるほどです。
最後に負けるのがわかってヒットラーの肖像を外してベートーベン(だっけかな?)
の肖像をかける親ドイツ系ポーランド人の父(かもしれない人)とか、
小人のショーを見て喜ぶドイツ兵とかとにかく出てくる大人が幼稚ですよね。
オスカル少年がその具現化と考えれば
愚かで醜いオスカル少年はそうですね。
観客でいると言った割りには、結局舞台に出てしまいまうのも、
時代というものに流されしまったということでしょうかね。
そして、その愚かさが戦争とリンクしている感じはよくわかります。
結局、最後は太鼓を捨てて大人になっていったオスカル少年は
希望なのでしょうか。それとも、成長は描かれていないので単なる子供じみた時代の
終焉の象徴だったのでしょうかと思います。
  1. URL |
  2. 2005/08/09(火) 19:57:54 |
  3. おげれつ脱脂綿 #XSpOQyYU
  4. [ 編集]

オレは君の言う「単なる子供じみた時代の終焉の象徴だった」ととらえておりますです。
  1. URL |
  2. 2005/08/09(火) 20:51:08 |
  3. KAFUKA #-
  4. [ 編集]

さいですな。
希望というのは描かれているわけでもないですし、僕の願望ですね。
できるなら、こういう醜い大人ではない大人になりたいという願望です。
  1. URL |
  2. 2005/08/09(火) 20:58:27 |
  3. おげれつ脱脂綿 #XSpOQyYU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/54-3a2dfe52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する