FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

フランス旅行 -移動手段-(2008/01/06)

フランス旅行で利用した以下の移動手段について記述します。
・地下鉄(メトロ)
・高速鉄道(TGV)
・飛行機

地下鉄(メトロ)

パリ市内には縦横無尽にメトロが走っています。
料金はパリ市内なら一定(1.5ユーロ)で、使いやすく利用しない手はないです。
夜になると治安が悪いところもあるそうですが、、、

ドアは手動式で、列車が停まるちょっと前に開けられるようになります。
まだ列車が動いている時にドアを開けて降りるパリ市民を最初に見たときはビビリましたが、
すぐなれて同じことをしてました。

困ったのは乗換えが何番線なのかわかりにくいことでした。
乗り換え先のホームの近くまでいかないと、停車駅が書かれていなくて乗換えでは迷いました。
また、地下の駅から地上にのぼってくると、方向がわからなくて迷いました。


高速鉄道(TGV)

パリからモンサンミッシェルまで高速鉄道を利用するにあたって以下のサイトが役立ちました。
フランスの列車・国鉄 SNCF French railway [フランス・ツーリズム旅行情報局]

また、上記サイトで紹介されていた以下の本に、切符購入や乗車方法が載っていて現地で役立ちました。


今回切符の予約はメトロの駅に併設されていたフランス国鉄(SNCF)の切符売り場で前日に買いました。
レンヌからモンサンミッシェルまでのバスの切符も同時に買えました。
当日駅の窓口で慌てるより、前日にゆっくりできるところで切符を買っておいて正解でした。

高速鉄道で移動する道中では、フランスならではの風景が見られました。
ひらけた地形やまばらな木の森、湿地帯、丘、ポツポツとある煉瓦作りの家など
降りて散策してみたいと思うような光景でした。
次の機会にはもうちょっとパリ郊外に出てみたいですね。


飛行機

KLMオランダ航空で、以下の空港間を移動しました。
関西空港⇔アムステルダム空港⇔シャルルドゴール空港

移動時間が半日(12時間)以上あるので、移動するだけで疲れます。
寝てるか、食事(飲み物)をとるか、前の座席にある液晶ディスプレイで映画を見るかしかしてませんでした。

ちなみに、映画が見られる娯楽用システムのOSはLinuxだったみたいです。
行きの飛行機でバグってペンギンがいるコンソール画面が出て再起動してました。
レスポンスが遅くて、入力がどんどんスタックされていっていらいらするシステムでした。

映画は「ダイハード4」と「オーシャンズ13」を見ましたが、いい暇つぶしになりました。
どっちもハッカーとか出てきてツッコミがいのある映画だったですし。
スポンサーサイト



  1. 2008/01/06(日) 00:00:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランス旅行 -パリ街並み- | ホーム | フランス旅行 -食住->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/527-236c6b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する