FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

フランス旅行 -食住-(2008/01/06)

フランス旅行での以下の食住について記述します。
・トイレ
・ホテル
・カフェ・レストラン

トイレ
旅行中、モンサンミッシェルとレンヌのバスターミナルのトイレは有料でした。
モンサンミッシェルの方は係の人がいて料金を徴収してました。

レンヌのバスターミナルは多分ドア部分にコインを入れる形式でした(おそらく)。
ただ、前で待っていた人が、他の人が出てきたドアを開けたまま、
君たちも入る?というアイコンタクトを送ってくれたので料金を払わずに入れました。
なので未だに有料トイレのシステムがよくわかってません。


ホテル

フリーツアーだけあって、泊まったホテルは安いとこでした。
エレベータはすごい振動で停止するし、浴室の金具は取れるし、、、
ただ、4人で2部屋あてがわれた中で、テレビが見られて広いという良い方の部屋だったです。

まあ、毎日疲れてぐっすり眠てたんで、特に問題はなかったです。

テレビ
ホテルのテレビは2つのチャンネルしか見られませんでした。
一方はCMがなくてイギリスの教育番組の吹き替えみたいなのばかりやっていました。
もう一方は、CMがあり朝はニュースで夜はホームドラマやってました。
ただ、フランス語で内容はかけれもわかりませんでしたが。
それにしてもフランスのCMは日本とそんなに変わらなかったです。

朝食
朝食だけはホテルで食べられたんですが、結構美味しかったです。
バイキング形式でりんごが丸ごと用意されていたのが印象的でした。


カフェ・レストラン

フランス旅行では何回かカフェやレストランに行きました。
システムが日本とちょっと違います。

1. 店の入り口には大抵、店員が居てドアを開けてくれます。
  いなくてもすぐ店員が対応して席に案内してくれます。
  カフェだけか、食事するか聞かれることがありました。

2. メニューから料理を決めます。
  中には英語が併記されたメニューもありましたが大抵はフランス語のみです。
  単語自体は英語と同じようなので頑張ってそれらしいのを選びます。

3. 店員を呼び止めるか、聞きに来るまで待って注文を伝えます。
  メニューに指差せば大抵OKでした。

4. 料理が来ます。
  大抵は、メインの料理 + 大量のポテト + パンでした。

5. 会計は、店員を呼び止めてcheck pleaseと言ってたら通じてました。
  店員がレシートを席まで持ってくるのでお金を払います。

6. 店を出ます。
  多分このタイミングでおつりくらいからチップを置いておきます。


2008_0106フランス旅行00932008_0106フランス旅行0091

3日の昼飯
右の写真の巨大なコーヒーは、友達がアイスコーヒーを頼んだら出てきたものです。


2008_0106フランス旅行0133

3日の夕飯
写真はすっぱ苦いサラダ。
ここのお店のお味は、、、でした。


食事で一番良かったのが、5日の工芸・技術博物館前のレストランで食べたお昼でした。
店員のお薦めの白ワインのボトル1本とクラブサンドイッチがおいしかったです。
1時間以上ものんびりワインを飲みつつ友達3人と話してました。
楽しいひとときでした。


スポンサーサイト



  1. 2008/01/06(日) 00:00:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランス旅行 -移動手段- | ホーム | フランス旅行 -軍事博物館->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/526-1bf45278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する