FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

漫画「夕凪の街桜の国」(2005/08/06)



漫画「夕凪の街桜の国」は原爆の被害者の後遺症に焦点を当てて、
原爆の悲惨さを描いたすばらしい作品だと思います。
また、原爆の被害の中での人と人との愛を描き、
未来への希望に繋げているのが良いです。

最初の話では、同じ会社にかよう2人の愛を通して、
原爆によって被爆者が受けた傷を描いていると思います。
また、次からの話では、主人公から見た父と母の愛の話を
通して、原爆の後遺症により世代をこえて伝わる傷を描いていると思います。
その傷はあまりにも悲しいです。
そして、悲惨さだけではなく、その中で伝わっていく愛
が描かれていると思います。

テレビで、原爆被爆者と原爆を開発した科学者が話し合ってるのを見ました。
科学者の方は、我々は真珠湾攻撃を受けたんだとか、
真珠湾攻撃でたくさんの友人が死んだんだとか、
悪いのは政府だから文句は政府に言いなさいとか
謝罪する気はないということを言っていました。

「夕凪の街桜の国」の中で
"嬉しい?

十年経ったけど
原爆を落とした人はわたしを見て
「やった!またひとり殺せた」
とちゃんと思うてくれとる?"
という台詞が出てきますが、
彼は日本人の男も女も子供も何十万人も殺して、
満足したのでしょうか。

050905追記
「夕凪の国」とか書いてたのを修正。
私の言語中枢に異常があるらしい、、、orz
スポンサーサイト



  1. 2005/08/06(土) 22:31:04|
  2. 本感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「ヴィーナス・ビューテ」 | ホーム | 植物の自動給水>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/52-cffafe95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する