FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「巨人ゴーレム」(2007/05/28)



1920年のドイツ映画「巨人ゴーレム」を見ました。

ユダヤ人のラビ(司祭)が、占星術によって自分たちの危機が迫っていることを悟り、
泥のゴーレムを作って生命を吹き込みます。
そんなときに、皇帝がゲットー(居住区)からユダヤ人が退去するように命じます。
司祭はゴーレムを使ってその危機を回避します。
しかし、ゴーレムは暴走してゲットーを破壊し、、、というストーリーです。

脚本はショボいと思いました。
同胞の危機を救うために作ったゴーレムを薪割りやおつかいに使うのってどうなんでしょう。
さらにおつかいでは、保護者が後ろからついていくので"始めてのおつかい"という感じで笑えました。
ゴーレムの顔がおっさんなだけにギャップが激しいです。

この映画の見所の1つは、ユダヤ人のゲットーの様子でしょうか。
奇妙に歪んだ感じの街並みや家が印象的でした。
スポンサーサイト



  1. 2007/05/28(月) 21:41:07|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「メトロポリス」 | ホーム | 映画「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/474-1b958dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する