FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「やさしい嘘」(2007/05/01)



フランスとベルギーの合作映画「やさしい嘘」を見ました。
とても良かったです。

旧ソ連のグルジアで暮らすおばあちゃん・娘・孫娘の3人の家族の話です。
一家にはフランスに出稼ぎに出ているおばあちゃんの息子もいたのですが、
あるときにパリで事故によって死んでしまいます。
息子の手紙を楽しみに待つおばあちゃんに、娘と孫娘は事実を告げられず
息子からのニセの手紙を書いて死を隠そうとします。
しかし、そんなことが長続きするはずもなく、、、という話です。

グルジアという国はよく知らなかったんですが、
映画を見ていると生活が大変そうだと感じます。
停電が頻繁に起こったり、水の供給が止まったり、
ビザ無しで外国に出稼ぎに行かなければならなかったりという様子が描かれています。
やはりソ連の崩壊と資本主義の導入による混乱の影響が大きいのでしょうか。

おばあちゃん一家の構成も以下のようにグルジアの混乱をよく表していると思います。
・スターリンを敬愛するおばあちゃん
・人生の半ばでソ連が崩壊し、2つのイデオロギーの間で混乱する娘
・ソ連崩壊後の資本主義しか知らない孫娘

最後の孫娘の決断は、苦しいながらも一歩を踏み出そうとしている
グルジアの姿なのかもしれません。
また、自分のためではなく他人のために嘘をつけるといったやさしさと、家族は
どのような社会でもそうだと思いますが、生活の根底にある必要不可欠な
ものなんでしょうね。
スポンサーサイト



  1. 2007/05/01(火) 08:12:57|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「ブラック・ブック」 | ホーム | 映画「原始惑星への旅」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/466-a9172a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する