FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

文庫本「ローマ人の物語 ローマは一日にして成らず(上)」(2007/03/25)



文庫本「ローマ人の物語 ローマは一日にして成らず(上)」を読みました。

ローマ文明が誕生して、王政から共和政に移行するまでのエピソードが語られます。
また、後半ではローマの文化的なルーツであるギリシアの文明についても語られます。

とても面白かったです。
ローマの始めの時代のことがよくわかり、知識欲が満たされます。
また、リアリティのあるローマの姿がいきいきと書かれていて
読み物としてもおもしろいです。
特にこの段階では、国が発展していく話がおもしろいです。

この後、ローマ人がどのようにして地中海一帯を支配し、
そして滅んでいったかというのはとても興味があるので
このシリーズを読んでいきたいです。
ただ、既刊で28冊まであるらしいので、全部読めますかね、、、。
スポンサーサイト



  1. 2007/03/25(日) 21:37:15|
  2. 本感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「キートンの蒸気船」 | ホーム | 映画「バスター・キートン短編集」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/458-ecd40f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する