FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「プラン9・フロム・アウター・スペース」(2007/03/24)

1959年制作のアメリカ映画「プラン9・フロム・アウター・スペース」を見ました。

宇宙人がUFOで地球にやってきて、
侵略のためにゾンビを作るという話です。
史上最低の監督といわれるエド・ウッド監督の作品です。

史上最低といわれているくらいだから、期待してましたが思ったよりまともでした。
といっても、ストーリーで劇的な展開がないので途中で集中力が切れました。
まあ、セットはチープだし、ストーリーはツッコミどころ満載だし、
役者が途中で亡くなって別人が同じ役をやるためにずっと顔を隠しているといった
とんでもない作品ではあります。

ただ、予算が極端に少ないことからいろいろおもしろいことになっていますが、
ストーリーは、B級映画として結構あるレベルに思えます。
映画「アタック・オブ・ザ・キラートマト」や「チュパカブラ・プロジェクト」の方が
ストーリーとしてはぶっ飛んでる気がします。
また、「ゴジラVSメカゴジラ(旧)」あたりの昭和のかほりがする映画
と似た雰囲気を感じます。

映像では、UFOとの戦いで実写の映像(朝鮮戦争の映像?)が使われていたりして、
限られたセットの割に意外とスケール感があるのが驚きました。

映画「エド・ウッド」でこの「プラン9・フロム・アウター・スペース」を撮影する
場面が出てきますが、併せて見ると制作の舞台裏がわかっておもしろいです。
この映画は結構ファンがいると聞きますが、
出来はともかく、作る喜びに溢れた手作り感が受けているのかなと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2007/03/24(土) 21:18:36|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「バスター・キートン短編集」 | ホーム | 映画「カリガリ博士」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/456-d74440ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する