FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「ウィンター・ウォー」(2007/03/02)



1989年のフィンランド映画「ウィンター・ウォー」を見ました。

フィンランドの冬戦争を描いた作品です。
一応、主人公もいてストーリーもなんとなくある作品なのですが、
見終わってみるとソ連の火力集中と人海戦術のすさまじさと、
味方がバタバタと死んでいく様子だけが強く印象に残っていました。
戦争の前には、一人の人間の意思なんていうものは
吹き飛ばされるだけのものと納得させられるだけの迫力がありました。

フィンランド側の描写ながら、侵略者のソ連に対する憎悪や、
国を守るという使命感はあまり描かれているように思えません。
映画の大半がソ連軍の砲撃と空襲、その後に続く歩兵と戦車の突撃の中で死んでいく仲間の描写で、
重い重い悲壮感が全体を覆っているように感じます。
スポンサーサイト



  1. 2007/03/02(金) 22:03:54|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サラザールとポルトガル | ホーム | ラー油>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/447-a1e75e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する