FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

Yahoo!動画ロシアアニメ傑作選-メモ(2006/10/08)

友達のブログYahoo!動画ロシアアニメ傑作選
なるものがあるのを知ってずっと見ていっています。
まだ全部見ていないのですが、
自分用に気になった作品をメモしておきます。



「フィルム、フィルム、フィルム!」
フョードル・ヒトルーク監督

映画作りを描いた作品です。
映画を作ることに対する愛に溢れた作品に感じました。
映画作りというモノ作りの楽しさを
おもしろおかしく描いていて良かったです。


「犬が住んでいました」
エドゥアルド・ナザーロフ監督

飼い犬と狼が助け合う話です。
最後の犬と狼が別れていくシーンが寂しくて好きです。


「キャバレー」
イデヤ・ガラーニナ監督

人形アニメです。
話はよくわからないのですが、作品の雰囲気が凄いです。
舞台装置や、操り人形風の舞台の雰囲気の表現
が独特に感じました。


「毛糸玉」
ニコライ・セレブリャコフ監督

なんでも編み出せる魔法の毛糸玉をひろったおばあさんの話です。
最初なんで毛糸かと思ったんですが見て納得しました。
話の発展の仕方がおもしろく、終わりもきれいにオチています。
最後のさびしげな笛の音楽と何もなくなるオチが好きです。


「オオカミと子牛」
ミハイル・カメネツキー監督

狼が子牛を食べるためにさらってくるが、母性愛に目覚めてしまう
という話を描いた人形アニメです。
キャラクターといい、ストーリーといいエンターテイメント作品として
なかなか完成度が高いです。


「コンタクト」
ウラジーミル・タラソフ監督

おやじとエイリアンのコンタクトの話です。
妙に楽しそうなおやじとエイリアンがたまりません。
なんか二人とも人生が楽しくてしかた無いんじゃないでしょうか。


「ケレ」
作者?

悪霊ケレに出会った子どもたちの話です。
シンプルな絵ですが、コミカルで楽しいです。
悪霊ケレが「千と千尋の神隠し」のカオナシみたいです。


2006/10/09追記
だいたい見終わりました。



「ネコとピエロ」
ナターリヤ・ゴロワノワ監督

何にでも変われるネコとピエロの微妙な関係を描いた話です。
1人と1匹の微妙な関係が良いです。
また、独特のキャラクターと空間の表現がサーカスの様子を
よく表していたりして好きです。

スポンサーサイト



  1. 2006/10/08(日) 23:59:51|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピクルス | ホーム | 週末の飲み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/390-b6a4aa28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する