FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」(2006/09/09)

韓国映画の「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」を見ました。
話は、漢河に出現した怪物に家族の一員をさらわれた一家が
取り返しにいくというものです。

駄目映画だろうと予想していたんですが、
怪獣映画が好きなのと、この機会に見ておかなかったら、
この先絶対見ないだろうと思って映画館まで見に行きました。

感想としては、今までの怪獣やモンスターものの作品の枠から出られなかった
どこかで見たことがある要素ばかりの映画でしょうか。
この映画は、怪獣・モンスターものの作品でのお約束を意識した上で
はずしていると思うのですが、そのお約束ありきのスタンスに
あまり新しさを感じませんでした。

韓国映画は、演技が強調し感情を濃く描くので
真面目な映画でもコミカルに見える部分があるのですが、
この映画は、さらにお約束をはずしているところがコミカルに見えます。

あと怪物の設定上のリアリティは感じません。
ホルムアルデヒドで突然変異して巨大化してあんな風に人を襲う生き物って何なんでしょうね。
最後の方に使われる滅菌?兵器も何なのかよくわかりませんでした。

作品のテーマは、表現がごった煮のようにされていてよくわかりませんでした。
とにかく。怪物に一員をさらわれた家族とそれ以外の世間が対立する様が印象的です。
民衆、同僚、国、アメリカ等々が典型的に悪く描かれ、家族と対立します。
家族と友好的な人は結局、家無しの子供と浮浪者という
世間からのはみ出しものでしかなかったというのが目に付きました。
スポンサーサイト



  1. 2006/09/09(土) 21:21:48|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<車検とトラブル | ホーム | フィンランド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/384-c9723597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する