FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「クジラの島の少女」(2006/08/14)



映画「クジラの島の少女」を見ました。

ニュージーランドの先住民族であるマオリ族の話です。
族長の孫の少女が生まれるところから話は始まります。
しかし、族長である祖父が望んでいたのは、指導者となる男の子でした。
頑なにマオリ族の伝統を守ろうとする祖父は、少女の存在を認めようとしません。
少女は、祖父を愛しながらも、認められないことに苦しみます。
そんな中で、何頭ものクジラが打ち上げられる事件が起きて、、、
という話です。

マオリ族のことはあまり知らないんですが、
伝統的な生活が徐々に崩れていく中で生じる
伝統と現実とのギャップは、良く分かります。

その伝統と現実との摩擦の間で、
自分の居場所を勝ちとった少女の行動は、見ていて気持ちが良いです。
また、よく知らない異文化の部分がおもしろかったです。
映像としては、広い空と海、ゆったり泳ぐクジラが綺麗でした。
スポンサーサイト



  1. 2006/08/14(月) 18:16:18|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「誰がために鐘は鳴る」 | ホーム | 映画「妖怪大戦争」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/376-78d6d217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する