FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「妖怪大戦争」(2006/08/12)

テレビでやってた映画「妖怪大戦争」を見ました。
エンターテイメントに徹した作品で面白かったです。

役者の大げさな演技とか、
子供を連れて映画を見にきたお父さんが喜びそうなエロスとかも
含めて、ワイワイやってる雰囲気が良かったです。

いったんもめんに河童が、「鬼太郎の前では良い顔してるんやろ」みたいなことを言ってたり、
一本だたらが製鉄してたりと、さすが「怪」が関わっているだけあってマニアックですね。
もっと妖怪の知識があったらおもしろいのかも知れません。

あと、この映画のマスコットキャラであろうスネコスリの虐待ぶりに吹き出しました。
電子レンジに入れられたり、叩かれたり、締め付けられて漏らしたりと
相当ボコボコにされてましたね。
モキュモキュいって、かわいい存在であるということを
強要してくるキャラクターは嫌いなんですが、
スネコスリにはものすごい同情しました。

最後の水木先生の
「戦争はいかんです。腹が減るだけです。」
のセリフは重いですね。
それにしても、娯楽作品を見終わったと思ったら、
いきなり戦争の真理を説かれるとは思わなかったです。
スポンサーサイト



  1. 2006/08/12(土) 14:44:36|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「クジラの島の少女」 | ホーム | 映画「男たちの大和」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/375-a6bc14cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する