FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「地上最大の脱出作戦」(2006/07/30)


1966年アメリカ制作の映画「地上最大の脱出作戦」を見ました。

連合軍がイタリアに上陸した第二次世界大戦後半を舞台にして、
陽気なイタリア軍に翻弄されるアメリカ軍を描いたどたばたコメディです。
原題は「What did you do in the war, Daddy?」らしいのですが、
原題の方が良い気がします。

話の粗筋は、以下のようなものです。
アメリカ軍の石頭な将校率いる一個中隊が、イタリア軍が立てこもる村に進撃する。
しかし、当のイタリア軍はサッカーに興じていて、簡単に投降してしまう。
さらに、村でお祭りがあるから投降はするが、撤退はできないと言い張る。
結局、イタリア軍のペースに乗せられてしまったアメリカ軍は、
イタリア軍と奇妙な関係を持ちつつ、その町に滞在することになってしまう。
そんな時に、"アメリカ軍の侵攻をくいとめているイタリア軍"
に感激したドイツが機甲部隊を村に派遣して、、、

冒頭、アメリカ軍が真面目に町に突入してるのに、
全員でサッカーに興じていて簡単に投降してしまうイタリア軍が笑えました。
映画前半は、イタリア軍のチャランポランさに加えて、
アメリカ軍の石頭な指揮官がそれをより引き立てて、
テンポ良く話が進むのが最高です。

後半はそのイタリア軍が話にあまり絡まなくなって
目立たなくなってしまうのが残念です。
陽気なイタリア軍という素材がいいだけにその点は残念です。

前半を見て、戦争の馬鹿らしさを描くまでに至るのかかと思いましたが、
単なるコメディのレベルで終わりました。
しかし、どんどん事態がぐちゃぐちゃになっていって、
矛盾はありながらも最後に勢いでスッキリと終わる良質なコメディだと思います。
「ホームアローン」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でも思いますが、
アメリカはこういう映画を作るのがうまいと思います。
なかなか登場人物も魅力的だと思います。
久しぶりに気持ちの良いアメリカンコメディの映画を見ました。
スポンサーサイト



  1. 2006/07/30(日) 21:15:59|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「ゲド戦記」 | ホーム | 映画「バルジ大作戦」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/372-f3cb0847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する