FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「バルジ大作戦」(2006/07/29)



アメリカで1965年に制作された映画「バルジ大作戦」を見ました。
第二次世界大戦後半の連合国軍がドイツに侵攻している最中、
ドイツ軍によって行われた大反撃「バルジの戦い」を元にした娯楽作品でした。

当時少数だったキングタイガーを前面に押し出したり、
そのキングタイガーは、アメリカの当時の現用戦車をそのまま使っていたり、
話の筋が実際の歴史にそっていなかったりと
歴史を描くドキュメンタリーではなく、娯楽作品に徹しています。

ただ、娯楽作品の割には、登場人物達のエピソードが細切れに続いていくので、
テンポが悪く話を集中して追えなかったです。
最後は、アメリカの戦争映画でありがちなアメリカ軍の一発逆転の勝利だったのですが、
そこまで3時間近くかかることもあり、完全にだれてしまいました。

この映画の中で、ドイツ側の描き方が最も気に入らないです。
ドイツ側は、強くて悪い単なるアメリカの引き立て役だと思います。
映画の最初の方で、ドイツ軍を力強く描くことで強い敵として描き
捕虜の虐殺の描写や、司令官の印象を悪く描いていくことで
倒すべき敵としての役割を担わせていると思います。

いくら娯楽映画とはいえ片方(アメリカ)の立場だけを
絶対化するのは好きじゃないです。
スポンサーサイト



  1. 2006/07/29(土) 10:33:02|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「地上最大の脱出作戦」 | ホーム | ボルシチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/371-a9f3497f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する