FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「着信アリ」(2005/07/29)



映画「着信アリ」を見た。

1.自分の携帯番号から未来時刻の着信で電話がかかってくる。
そして、自分の死ぬ時の音声が聞こえる。
2.着信時刻に電話がかかってきた人が死ぬ。
3.死んだ人の携帯のメモリの中からランダムで一人選ばれて1へ。
という話。

女子学生に広がってる噂とか死の予告と連鎖する死とか
女主人公とか男性パートナーと謎解きとか日付や時刻が出るとか、
死体見つけてジ・エンドと思わせるとか
どっかで見た(ぶっちゃけ「リング」ですが)シュチュエーションが多い。
最後の方の扉にベコベコも「灰暗い水の底から」でみたなあ。

それで、それを払拭できるほどの独自性や斬新さ、
もちろんホラーとして中心となる怖さがない。
ストーリーも全然だし。
携帯とかほとんど無関係じゃない?最後の方携帯関係ないし。
最後何故かわけがわからないまま感動のラストで意味わからん。

つまらない、怖くない。
見えない怖さがなくて、想像して怖がることもできない。
最初から実体がありすぎてしらける。
バンバン出てきてキャアキャア言う
怖くないお約束的なアトラクション的ホラー作品?
なんか題名「THE 透明人間 -怖がらせプレイ-」くらいがちょうどいい気がするよ。

1番目の死も2番目の死も透明人間かよっていう具合だし。
霊能者吹っ飛んだとことか、
三番目の人とかたったまま骨バキバキになったとことか笑える。
四国」のサバ折りを彷彿とさせるギャグだ。

テレビ中継画面の曼荼羅欲しい。

それにしてもこんなに下らない映画とは知らなかった。





リング死国仄暗い水の底から
スポンサーサイト



  1. 2005/07/29(金) 23:21:24|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「saw」 | ホーム | 映画「シュレック2」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/37-ec1b7717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する