FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「ダ・ヴィンチ・コード」(2006/05/27)

映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見ました。
原作を読んでいなかったので、話を追えるか心配していました。
映画を見てみると、確かに細かい部分はわからなかったものの、
とりあえず骨格部分はわかったのでホッとしました。

話は本で読んだ方がよくわかって面白そうだとは思いましたが、
まあ映画としては良く出来ていると思います。
映像がメインとはならない映画ですが、
映像部分がしっかり作られていると思います。

話題になったキリスト教のことについては、
無宗教な日本人のせいか単なるどんでん返しのうちの1つにしか感じません。
日本の神様はかなり人間臭いですしね。
あまりキリスト教の文化・歴史を知っているわけではないので、
この作品の持つものが伝わりにくいのはあるかもしれません。

ただ、故意、または偶然によって変えられてきたお話(神話)の話
という民俗学的な部分は興味深かったです。
赤ずきん症候群/おとぎ話のイデオロギーとか
妖怪馬鹿―化け物を語り尽せり京の夜などのような
伝えられてきたお話の話は人間というものを表していておもしろいです。

[以下ネタバレ][最初に殺されたおじいさんは
死ぬまでが長くて、あちこち歩き回りすぎな気がしました。
途中で死にそうです。

話ではそれぞれの組織の歴史と目的、誰がどのように組織に使われたか
というのが今一よくわかりませんでした。
]
スポンサーサイト



  1. 2006/05/27(土) 16:19:32|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<温泉→飲み→バドミントン | ホーム | あわくら温泉黄金泉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/343-b11a576c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する