FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

台湾旅行 -バス編-(2006/02/26)

台湾では一番使用した公共交通機関でした。
ただ、従兄弟がいなかったら絶対利用できなかったと思います。

まず、乗る時は目的の場所に行く路線のバスかを
前面に表示されている数字で確認します。
それで、目的地へのバスだったら、
タクシーを止めるように手を突き出さなければなりません。
そうするとバスが止まってくれます。
しかし、中には止まってくれないバスもあるそうです。

台北市内は一律15元で、"上"という表示があると乗る時に、
"下"という表示があると下りる時に料金を払いました。

下りる時は日本と同じようにボタンを押して知らせるのですが、
従兄弟に連れられていっていた私たちはどこがどこやら
さっぱりわかっていませんでした。

運転手は経路を往復した回数で給料を貰っているそうで、
次のバスが来るまでの時間は不定でした。
従兄弟は同じ路線のバスが5台同時に来るのを見たことがあるそうです。
旅行中も同じ路線のバスが2台同時に来たのを見ました。

また、自分中心の交通社会なので基本的に運転は荒かったり、
前の車との車間距離がほとんどなかったりとなかなかスリリングでした。
夜なんかは運転手が早く帰りたいために暴走することがあるそうです。
速度超過の警告音が鳴っているのを無視してブッちぎるらしいです。

060305DSCF0057.jpg

写真:バス車内

上の写真を撮ったとき、前方でバスが事故ってたみたいで救急車が来てました。
交通事故は多いらしくて従兄弟はこの前、スクーターが火花
を出しながら滑っていくのをみたそうです。
スポンサーサイト



  1. 2006/02/26(日) 10:00:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台湾旅行2日目 -世界一高いビル編- | ホーム | 台湾旅行 -電車編->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/283-a2b9e1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する