FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

「鏡」(2006/01/26)



ゆうべ家で映画を見ました。
題名は「鏡」
タルコフスキーさんの作品です。
内容はさっぱりですが気に入りました。

と「UFO少年アブドラジャン」のセリフを真似てみましたが、
まさしくそのような感じでした。
人物の見分けがつかなくて場面がわからなくなるところが多かったです。
今のところは見て感じた思いを表現できるほどではなく、
作品の持つ迫力に圧倒されているという状態です。

この作品は詩的な作品だと思うので何回も見て感じていく作品だと思います。
ただ、「話の話」のユーリ・ノルシュテインと同じく先の大戦を経験してきた人の重みと、その戦争が彼らの人生のうちで大きな位置を占めているのを感じます。
スポンサーサイト



  1. 2006/01/26(木) 21:41:24|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥取40連隊メモ | ホーム | ソ連戦車兵の体験>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/256-f96bc582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する