FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

鳥取砂丘情報館「サンドパルとっとり」(2006/01/08)

今日は親と久しぶりに鳥取砂丘を見に行きました。
雪で覆われた砂丘というのもなかなか良かったです。
砂丘では相変わらず薄汚れたお土産売り場が立ち並んでおり
雪で人影もあまりなく場末の観光地の様相でした。

それで今まで行った事の無かった、鳥取市が作った
鳥取砂丘情報館「サンドパルとっとり」に行ってみました。

しかし、まず入り口で少し迷いました。
雪で覆われているのもあると思うんですが、
(見落としていなければ)看板もなくて入り口がよく分からなかったです。
駐車場は雪かきがされておらず、「入るな」と言われているがごときでした。

施設の中は、他に観光客はいなくて閑散としていました。
そして、非常につまらないところで、
観光地を魅せるセンスというものを感じませんでした。
砂丘の日本画が飾ってあるのを見ましたが、
他に美術品が飾られているわけでもなく見たらフーンで終わってしまいます。
2階に砂丘についてのパネルが3枚程ありましたが、
非常に簡単すぎてあまり情報量は得られません。
おまけに皇太子殿下かだれかにこのパネルで誰それが
説明したとかいう事が書いてあるんですが、だからどうだと言うんでしょう。
そのパネルの隙間に外のテラスへ出る入り口が隠されていて
パネルをかきわけて外に出なければいけないというのもどうなんでしょう。

ここらへんまで見た時に、ふと自分達市民はこんな施設に金を
払っているんだなあと思ってしまいました。
この施設の詳細を知らないので何とも言えないんですが、
税金を払って維持するにたる施設なんだろうかと非常に疑問に持ちました。

鳥取の観光地のプロデュースのヘタさは、今の日本で稀であって
ある意味貴重でおもしろいんですが、
それでもやっぱり何か言ってしまい時があります。
スポンサーサイト



  1. 2006/01/08(日) 17:26:56|
  2. ラクダの王国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦争を起こすには | ホーム | 映画「フルメタルジャケット」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/239-e4e73ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する