FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「フルメタルジャケット」(2006/01/06)



前々から見たいと思っていて、
やっと映画「フルメタルジャケット」を見ました。
なかなか良いベトナム戦争の映画だと思いました。
やはり音に聞くハートマン軍曹は強烈でした。

前半のしごきシーンは良いです。
下手に撮ると飽きると思うんですが、集中して見ることがます。
丁寧に訓練が描写されていていて、
人を殺せるようになるまでの経緯に関して説得力を持たせていると思います。
"落ちこぼれ"の変化と顛末がそれをよりはっきりと表していると感じます。

戦争の描写は結構ソフトに作ってあると感じました。
後半の舞台がベトナムに移ったときに、既にテト攻勢の時期なのもそう感じさせます。
ある意味でこのようなソフトな描写が限界だったのかもしれないと思いました。
まあ戦争はまともに描いたら正視できないものになるでしょうし、
そのままを撮ることがリアルに結び付くわけではないので、
ソフトではありますが端的に良く描写していて
さらに映画で描写された以外の戦争の奥に潜む残酷さを想像できる良い出来だと思います。
スポンサーサイト



  1. 2006/01/06(金) 08:38:12|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥取砂丘情報館「サンドパルとっとり」 | ホーム | アニメ「くもとちゅうりっぷ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/237-c2a22085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する