FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「隠し砦の三悪人」(2005/12/29)



映画「隠し砦の三悪人」を見ました。
黒澤監督の作品は始めてみましたがおもしろかったです。
宝を持って侍と姫とおまけの馬鹿二人組がおちのびていき、
数々の困難を乗り越えていく話がおもしろいです。
特に百姓の凸凹コンビのキャラクタがおもしろかったです。
さすがにスターウォーズのC3POとR2D2の元になっただけあります。
あと、世界の三船はやはり凄いと感じます。
馬の上に乗っての剣のかまえ方なんかが凄い印象的です。

強烈な個性のあるキャラクタとそれを生かして進んで行き、
ピンチを切りぬけて行くストーリーは良いです。
終わりもスッキリ終わりますし。

しかし、薪を燃やす祭りの踊りのところが昔の作品の
「大怪獣バラン」や「モスラ」と同じような感じを受けます。
なぜ、こういうところは現実的ではなく演出的なモダンダンスになるんでしょうね?
今の一般的な時代劇作品と違って、この作品はセットや薄汚れた衣装がリアルと感じるんですが、
この部分だけ伝統的にこんな演出になっているのが不思議です。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/29(木) 23:07:02|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<身長と体重のメモ | ホーム | 映画「キングコング」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/229-0ded6e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する