FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「キングコング」(2005/12/27)

キングコング」を見ました。

感想としては良くも悪くもリメイクだということです。
私はキングコングの初代の作品や、
1976年のリメイク、キングコング対ゴジラ等を見たことがあります。
やはり初代のキングコングを知ってしまっていて、
ストーリーもほぼ同じとなると今回の作品に対する新しい驚きはあまりありません。
映像面にしても、「ジュラシックパーク」、「ロストワールド」、「ロードオブザリング」を見ていると、
どこかで既に目にしたように感じます。

あと、ピーター・ジャクソンはこのような巨大生物に対する特撮が
あまりうまくないのではないかと感じました。
昔のゴジラだと常にカメラを人間の目線の位置に置いて
巨大生物の迫力を表しますが、
この「キングコング」ではすぐカメラが引いて全体を見せてしまいます。
これは「ロードオブザリング」のような壮大な話では生かされたかも
しれませんが、この「キングコング」の巨大生物を主役にした
作品ではあまりうまくいっているように思えません。
クリーチャーに対する思いはあるかもしれませんが、
"巨大な"生き物という視点は欠けているように思います。

ストーリーも現代風に合わせているし、
もちろん映像も凄くて最後のビルに登っての中空にいる感じはさすがだと思います。
しっかりと作ってあるとは感じます。
しかし、新鮮さは感じませんでした。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/27(火) 16:44:37|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「隠し砦の三悪人」 | ホーム | かいじゅうたちのいるところ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/228-f0f4c123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する