FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

かいじゅうたちのいるところ(2005/12/26)



「世界絵本箱14 かいじゅうたちのいるところ」 企画製作/株式会社ヤマハミュージックメディア
のビデオを見ました。

かいじゅうたちのいるところ」や「まよなかのだいどころ」は
子供のころ気に入っていた絵本でした。
その絵本のアニメの作品です。
両方共、モーリス・センダックという人の作品です。

今見るとこの両作品はどことなく不安で恐い作品ですね。
「かいじゅうたちのいるところ」ではかいじゅう達は
主人公のマックスに従いながら、
最後にマックスが去るときに「食べちゃいたいくらい好きなんだ」
と叫びますし、
「まよなかのだいどころ」では、コック達は普通の人の
感覚を持っていません。
そのようなところや雰囲気がどこか恐いです。
子供の時はそういう要素にも引きつけられたんだと思います。
このビデオの最後に作者のインタビューがあるんですが、
「かいじゅうたちのいるところ」のかいじゅうは
おじさんやおばさんがモデルだそうです。
作者自身のトラウマが作品に練り混まれているのかもしれません。
そしてそういう部分が今見ても恐くておもしろいくて興味深いです。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/26(月) 17:16:25|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「キングコング」 | ホーム | 木を植えた男>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/227-8078da08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する