FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

木を植えた男(2005/12/25)



「NHK知るを楽しむ この人この世界 2005年6/7月 宮脇 昭」
を親にすすめられて読んだのですが面白かったのと同時に感心しました。

森というシステムとはどういうものか、どのように分布しているか、どう作るか
ということが筆者の宮脇昭氏の歴史と共に書かれています。

作る森は、もし人間がほっておいて最終的になる植生にするように
木を植えるべきであるというのは考えれば当然のように思えます。
そのような森では植物のバランスがとれていて手入れする必要はないし、
最も環境に適する木はしっかり根を張り育って自然災害に強いというのも
自然の当然の摂理に感じます。
自然を作るからといって不自然な木を植えると維持のために
手入れとコストが必要になるというのもそう感じます。
当然ですがこのことを見つけ出すのは当り前ゆえに難しかったでしょうね。
そして、日本の各地域の元々の森を見付けることと、
元々の森を作るための具体的な方法の確立は、
地道なフィールドワークあってことでしょうね。

この宮脇昭という人の今までの森に対する研究から生まれた
結論や哲学はなかなか興味深いです。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/25(日) 22:45:37|
  2. 本感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かいじゅうたちのいるところ | ホーム | 歌川国芳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/226-fbc34bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する