FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(2005/12/03)



テレビで映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」をやっていたので見てしまいました。

それにしてもこの映画は前作もそうでしたが、空間的な把握ができません。
森とか競技場とか魔法学校の階段、廊下、部屋等といった
場所がどのように配置されているかがまったくわかりません。
また、学校は現実世界にあるのか、魔法使いが普段どこでどのように
住んでいるのか等といった画面外の世界が想像できません。
そこにあるものはあるという凄く即物的で主観的な世界だと思います。
子供にとってはそのような世界の方がわかりやすいのでしょうか。
原作だとどうなんでしょうね?
見たことがないからわからないです。

また、魔法使いとそうでない人の関係も良くわかりません。
この映画を見ると2者間のコミュニケーションはまったく成り立っていないように思います。
主人公のハリー・ポッター自身がそれを表しているような気がします。
ハリー・ポッターは育ての親に感謝することも親密になる努力もしているようには思えません。
育ての親元以外の場所を夢見てたまたま手に入れているだけです。
言うまでもないですが、現実ではどこに行っても絶対嫌な奴はいます。
そして、その人と共に生きていく努力をしなければいけません。
これもやはり子供ゆえに共感できる設定なのでしょうか。

他には、主人公の努力がほとんど見られないというのも特徴であると思います。
前作から比べても魔法はいくつか覚えたかも知れませんが、人間的成長は感じられません。
というか、前作とほぼ同じことをやってたように感じました。

結局、秘密の部屋を探してボスと戦ったりと右往左往したわりには、
最後に黒幕がいたのがわかってしかもそいつと決着がつかなかったのはスッキリしないです。
それに、この話では悪い奴は無根拠に悪いというのでもさらにそう感じます。


ハリー・ポッターって自分がこの世界で生きていくために当然無くすべくして無くした子供の世界に、
私が好きなファンタジーという殻を被せて描いているのでうけつけられないです。
とかいいつつもしっかり1作目、2作目を見ているあたり、嫌よ嫌よも好きのうちなんでしょう。

それにしてもそろそろ子役が大きくなり過ぎているので、
ヨン様に取り換えてみたらいいんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/03(土) 11:45:02|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<映画「UFO少年アブドラジャン」 | ホーム | 雷の一日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/203-706f553c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハリー・ポッターと秘密の部屋

今日はテレビでハリー・ポッターと秘密の部屋やってましたねー親知らず抜いた後でちょっとしんどかったけど、見てました。やっぱり、新作のと比べるとみんな幼い顔してますね。ハリー・ポッターと秘密の部屋→ クリックしてね
  1. 2005/12/03(土) 19:58:08 |
  2. TAKAのブログ

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」~秘密の扉はどこ?

2002年アメリカ監督/クリス・コロンバス原作/J・K・ローリング出演/ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン    マギー・スミス アラン・リックマン ケネス・ブラナーハリポタ2作目。ホグワーツ魔法魔術学校2年生に進級し12歳になったハ...
  1. 2005/12/17(土) 22:18:14 |
  2. お茶の間オレンジシート

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する