FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

NHKのサイボーグの番組(2005/11/05)

NHKの「サイボーグ技術が人類を変える」を見ました。
おもしろかったです。
SFの世界ですね。スターウォーズの義手とか、
頭にプラグ挿す映画とか連想しました。

人体の代用・拡張・操作技術というものは実際見ると凄いですね。
ハードをいじるのはうまくいくところまできているのですね。
というか、手とか目とか耳のやつは、
とりあえずハードを、脳との情報のやり取りができるように接続しておいたら
脳で勝手に学習してくれるくらいの感じですかね。

まあ、違和感やグロテスクさは感じますが、
慣れていないというのも大きいと思います。
そんなの言ってたら自分がしてた歯の矯正器具なんかも相当グロイですね。
でも、ネズミの頭を切開して脳に電極を挿しているのとかは、
生理的に恐いです。

人類はいろいろ見つけてきましたが、知ってしまったものは
知らないことにすることはできません。
1人が知らなかったことにしても、好奇心によってここまで
繁栄してきた人類の他の誰かが知ってしまうでしょうね。
問題は、どう扱うかというところになると思います。

まあ悪い想像はいくらでもできます。
生まれついての殺し屋 - Wikipedia
精神外科 - Wikipedia
のようなことを思い浮かべました。

それにしても人間の脳というのは、体あってこそのものだと思います。
体が変われば人の脳も変化して、結局人はどのような心になるのでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/05(土) 22:22:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<猫よ | ホーム | 宮崎駿のノート購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/171-1c906522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイボーグサイボーグ(cyborg)とは、サイバネティック・オーガニズム(Cybernetic Organism)の略で、アメリカ合衆国|アメリカの医学者、マンフレッド・クラインズとネイザン・S・クラインらが1960年に提唱した概念。人工臓器や機械を身体に埋め込み、体機能の重要な部分を
  1. 2007/10/09(火) 12:44:54 |
  2. SFフリーク集合!

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する