FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

アニメ「パルムの樹」(2005/10/03)



友達に教えられてアニメ「パルムの樹」を見ました。

世界観としては見た目はアタゴオルで、
中身がアキラみたいな感じとでもいいましょうか。
キャラクターは子供向けのような感じなのに話は鬱でした。

ストーリーは凄く簡単に言えば木でできた人形パルムが
人間を目指す話で良いんでしょうか。

まず、この作品を見るといきなり知らない世界に突き落とされた様に感じます。
右も左もわからない世界で不安にさせられます。
そして、主人公としてその世界を歩んでいく人形のパルムは
あまりにも不安定でホッとできるところがありません。

[いきなりパルムが登場したと思ったら、
雷に撃たれて血を撒き散らして壊れるとかで最初から
なんかどん底に叩き込まれます。
]

そして、ストーリーはトラウマをえぐり、鬱になります。
幼い頃、弟がプールで泳いでいる上を大きな浮き板で覆い、
弟を溺れさせたことを思い出しました。

少なくとも私を負の方向に感動させる力のある作品でした。

最初に作品を見て設定を追って行くのが大変だったのと、
トラウマをえぐられて、話・特にキャラクターに注目出来なかったので、
全体を把握した今、もう一度見なければいけないと考えています。

パルムが最後の結論にいたる過程は、
半分が人間でない子供(人形)が人間である大人になっていく過程をよく
表しているように思いました。

とにかく子供の時に見たらトラウマになりそうで、
見終った後欝になる人の心を動かす作品だと思います。
スポンサーサイト



  1. 2005/10/03(月) 22:43:46|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「ミツバチのささやき」 | ホーム | 映画「蝉しぐれ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/138-db30181b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する