FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「プレデター」(2005/09/24)



映画「プレデター」をテレビで見ました。
言わずと知れたハンター宇宙人と人間がジャングルで死闘を繰り広げる作品です。
前にも何回か見ているのですが、
最初「プレデター」とは知らずにベトナム系の真面目な戦争作品かと
思いました。しかし、シュワちゃんが出てきた瞬間に
「プレデター」とは思い出せなかったものの
気楽な作品だと分かってほっとしました。

ゲリラの村を襲うところで、破片に殺傷力がある手榴弾がナパームのごとく燃えたり、
味方がボーっと立ってても弾があたらなかったり、
ガトリングガンを手で持って撃ちまくる奴がいたり、
ホンと映画っておもしろいですね。

ジャングルの場面ではこの映像を撮っとけといわんばかりの
蛇が手前の枝に巻きつきながら後ろを人が通る場面とか、
最後は飛び道具を捨てての肉弾戦とか
全てがお約束でできてるのが良いです。

言葉はわかるはずだとか言って
捕虜の女の子が通訳いらずで喋り出したのも良かったです。
今まで通訳をしていた人の労力はいったい、、、。

ばりばりのB級作品な「プレデター」はやっぱり良いです。


それにしても、プレデターもサイヤ人も確かに戦闘民族ですが、
人間だってあくなき戦争を繰り返してきた凶暴な戦闘民族だと思います。
スポンサーサイト



  1. 2005/09/24(土) 00:52:02|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<蒜山へうどんを食べに | ホーム | 渦を巻くものと名前>>

コメント

プレデターって一般的にB級なんですか?
俺はかなり昔に見た記憶しかないけどその時はおもろいと思ったんやけど。
  1. URL |
  2. 2005/09/25(日) 18:48:32 |
  3. YoT #-
  4. [ 編集]

B級とかってかなり主観による評価ですからね。
一般的な評価はどうなんでしょう?
当時としては、技術を駆使して光学迷彩を実現したSF映画とかで売り出したんでしょうかね?

自分としては記事で書いたようなお約束と作者の独りよがりさがB級に感じました。
でも映画って人の感性によって全然評価が変わるので、
また見て確認してみたら良いんじゃないですか。
何にせよ楽しめる作品だとは思います。
  1. URL |
  2. 2005/09/28(水) 14:38:53 |
  3. おげれつ脱脂綿 #XSpOQyYU
  4. [ 編集]

一般的なB級の位置づけについて考えさせられました。
O谷、K村両氏と話した結果、水戸黄門的なお決まりのパターンで新しさが無いものが
B級なんではないかという結論でした。
それぞれの主観が位置づけを変えてしまうので難しいですね。
チュパカプラはどうなんでしょう?
まずB級よりは下ではないかと思うんですがだからと言ってC級とするのも違う気がします。
もっと常軌を逸しているカンジ。
  1. URL |
  2. 2005/09/28(水) 17:19:30 |
  3. YoT #-
  4. [ 編集]

そうですね。
B級の語源は低予算の作品をBスタジオで作っていたからだという話があります。
確かに低予算の作品って、予算をカバーできるぐらいの才能が無ければ(大抵ありませんが)、
パクって作るのが安くて速いやり方で大抵の低予算作品がそうだと思います。

そこから発展して、
お決まりなパターンが含まる割合が多いとB級というのは納得です。
大体今の自分の使っているB級という概念に近いと思います。

それで、お約束な割合が個人の敷居値を越えたらB級になるんでしょう。

ただチュパカブラとかエド・ウッドとかはお約束を作ろうとしつつも
ありあまる才能が作品を特異にしていると思います。
  1. URL |
  2. 2005/09/28(水) 17:50:35 |
  3. おげれつ脱脂綿 #XSpOQyYU
  4. [ 編集]

H田、A江氏と話してたらまたあたらしい定義が提案されました。
お決まりのパターンの中に輝く部分が含まれていて面白いものがB級
そんで含まれていないものはC級。
A級はお決まりでも金がかかっていてストーリーが秀逸で突出して素晴らしい部分がない。
MIBはA級だそうです。???
  1. URL |
  2. 2005/09/30(金) 09:51:56 |
  3. YoT #-
  4. [ 編集]

A級、C級等はさらに主観的になるんで
みんな独自の基準があるでしょうね。

A級、B級、C級などという評価は、
映画全部をカバーする一次元のベクトル表現だと思います。

しかし映画というものを
・娯楽作品
・ハリウッド作品
・表現の一形態
・流行についていくためのもの
等と捉え方は人によってかなり違い
それぞれの”映画”というものはかなり異なるわけです。

それを評価するA級、B級、C級というものは、
その”映画”の捉え方によって変わってくるので、
なかなか一般的には言えないと思っています。
  1. URL |
  2. 2005/09/30(金) 21:48:30 |
  3. おげれつ脱脂綿 #XSpOQyYU
  4. [ 編集]

あっでも上で書いているA級、C級の定義は、
お約束が多い映画という狭い範囲でのみ有効で、
上の定義のB級から相対的に考えた定義と
考えれば有りだと思います。
  1. URL |
  2. 2005/09/30(金) 22:12:18 |
  3. おげれつ脱脂綿 #XSpOQyYU
  4. [ 編集]

ここまで書いていて
自分が上の狭義のB級の定義から、
映画全体をカバーできるように広義のB級を定義して、
さらにそれを元にA級、C級などと定義していることに気付きました。

全体をカバーできなければいけないとなんとなく思い込んでいましたが、
別に狭い範囲で言っても良いですね。
これも人によって違うということなんでしょう。
  1. URL |
  2. 2005/09/30(金) 22:28:28 |
  3. おげれつ脱脂綿 #XSpOQyYU
  4. [ 編集]

私の個人的見解でいうとおもしろいと感じた映画はB級には属さないので
おもしろいと感じた映画をB級と評価されると「???」って思ってしまいます。
でも見た後で「めっちゃおもしろかったけどコレはB級やね」って思った事が
多々あるのもまた事実。
自分の中でさえ一般解を見出せないですね。
一般的に通じるB級ってなんやろね。
  1. URL |
  2. 2005/10/01(土) 04:29:53 |
  3. YoT #-
  4. [ 編集]

私はB級は基本的に良い印象ですね。
頭カラッポにして楽しめるので。

今までネット上の多くの映画のレビューを見てきましたが、
見た全ての作品で同意できる感想のものを見たことがないです。
そのことから映画は非常に感性的なものだと思っています。

映画は感性的で、定量的な評価ができないので
一般化は非常に困難でしょう。

  1. URL |
  2. 2005/10/01(土) 21:46:17 |
  3. おげれつ脱脂綿 #XSpOQyYU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagappa.blog14.fc2.com/tb.php/123-a589c9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する