FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

漫画「あの日からのマンガ」(2011/08/28)

しりあがり寿が描いた「あの日からのマンガ」見ました。
今回の地震と原発についてを描いた漫画です。
しりあがり寿という一人の漫画家が地震と原発について真剣に向き合って描いたんだなと思います。
一人の人間の地震、原発の受け止め方を表した非常に良い作品だと思います。



スポンサーサイト



  1. 2011/08/28(日) 21:15:56|
  2. 本感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書籍「福島原発の闇」(2011/08/28)

「福島原発の闇」を読みました。
原発での労働者としての体験をまとめた1979年のルポを加筆・修正したものです。
イラストは当時に水木しげるが描いたものが載っています。

水木しげるのイラスト良いですね。
もともと見えないものを描いているだけあって、放射能の怖さや過酷な作業を強いられる労働者などが良く表現されていると思います。

ルポも興味深いですね。
著者が事故にあった時、東電の迷惑になるので労災申請をしないでくれという下請け会社。
労災隠しについて聞かれると東電を信用していると言う労働基準監督署。
「無災害 150万時間達成記念」と書かれた原発構内に立つ記念の塔。
というエピソードが一番印象的でした。
今回の原発事故はあってはならないからないとするような政府、企業(日本の組織)の体質が原因だと思ってます。
上記のエピソードはそのことを端的に表しているように思います。



  1. 2011/08/28(日) 21:08:49|
  2. 本感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MIHO MUSEUM (2011/08/21)

ちょっと前にお墓参りで親戚で集まった帰りにMIHO MUSEUM行ってきました。
宗教団体の神慈秀明会が管理する美術館です。
信楽焼で有名な信楽にあります。



結構山の中にあります。
駐車場からは歩きか送迎用の車で本館に向かいます。



お昼を食べましたが無農薬の野菜使ってて美味しかったです。



美術館は見応えありました。
よくここまで収集したなと感心しました。

  1. 2011/08/21(日) 21:20:23|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「コクリコ坂から」(2011/08/21)

映画「コクリコ坂から」観ました。
久しぶりにジブリの作品を映画館に観に行った気がします。
最近はジブリの作品といっても劇場に観に行く事はほとんどなくなりましたね。

メインストーリーは少女マンガの王道みたいな感じでしたね。
ストレートでそれなりに落ち着いたラブストーリーでなかなか良かったです。
1963年が舞台でその時代の生活の様子が丁寧に描かれているのは良いですね。
その時代には存在しなかった分、目新しさがありました。

テーマとしては、カルチェラタン存続のための集会であった、古いものを捨て去るな、過去から学ぼうみたいな演説がそのままテーマの1つとしてあるのかなと思います。
でも、それが単なる懐古主義にならない説得力をもつにはちょっと足りないような感じがしました。

あと、宮崎駿がシナリオを書いたらしいですが、宮崎作品での父親不在は相変わらずなんだなと。
父親が海で居なくなって代わりに恋人と海から戻ってくるというのは回帰的な感じがしました。

まあ、とにかくなかなか内容について語れる作品で良かったです。

  1. 2011/08/21(日) 20:53:49|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「台北に舞う雪」(2011/08/21)

映画「台北に舞う雪」を観ました。
声が出なくなり逃避した歌手と、田舎の町に住む青年のラブストーリーです。

落ち着いた感じで良い雰囲気の映画です。
台湾の田舎の町の感じが描かれていて良いですね。
まあ、ストーリー的にはそんな目新しさはないです。
若手で奇麗どころの役者さんのための映画みたいな感じがあるんでしょうかね。
もしくは、青春映画的な感じかな。



  1. 2011/08/21(日) 20:32:32|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「レーニングラード 900日の大包囲戦」(2011/08/21)

映画「レーニングラード 900日の大包囲戦」観ました。

第二次世界大戦でドイツ軍に包囲されたソ連の都市レーニングラードの様子を描いた映画です。
イギリスの女性記者が取材中に戦闘に巻き込まれ、死亡扱いになりそのままレーニングラードに残る事にります。
その女性記者を中心にして包囲されたレーニングラードの様子が描かれます。

タイトルの割には丁寧な人間描写の地味目な作品ですね。
なかなか渋くて良いです。
まあ、包囲により餓死者まで出し、人肉が売られていたというレーニングラード戦が舞台では派手になりようがないのかもしれません。
上記のような包囲による悲惨な状況が描かれており見応えあります。
あと、ドイツ側、ソ連側両軍の様子が描かれていて、どちらも無能な上官に振り回される兵士が描かれるあたりも良いですね。



  1. 2011/08/21(日) 20:19:52|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビールとオリジナルラベル(2011/08/13)

自作ビール第二弾を作ってみました。
ビールはベルギービールのGRAND CRUというのを選んでみました。
メーカー推奨の作り方だと9Lが出来て、アルコール度数が高く3週間ほど熟成が必要になるみたいです。



今回は打栓器を使って瓶詰めしてみました。
瓶詰めなかなかおもしろいです。




350mlの瓶で26本出来ました。




13日立ったところで試飲してみました。
泡立ちが凄く良いです。
味にコクがあります。




今回オリジナルラベルを作って貼ってみました。
耐水性ではがれやすいインクジェット用紙を使いました。


手押し式...

手押し式...
価格:5,250円(税込、送料別)

GRAND CRU ...

GRAND CRU ...
価格:1,890円(税込、送料別)





  1. 2011/08/13(土) 21:30:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

香川旅行(2011/08/08)

高速料金1000円定額の廃止前の6/18~19の土日に香川県に遊びに行きました。

■こんぴらさん

土曜はこんぴらさんに行きました。



四国へ橋を渡る時に既に霧が濃かったです。




着いて即効うどんを食べましたがおいしかったです。
他にもうどんは食べましたが、やはり香川だけあってどこもおいしかったです。




こんぴらさんは上まで登り切りました。
ずっと霧と小雨というような天気でした。
幻想的な感じは面白かったです。


■直島

日曜は直島へ行きました。
ベネッセコーポレーションがいろいろ芸術的なものをプロデュースしてる島です。




民家などを改造した家プロジェクト面白かったです。
ぶらぶら町中を歩いてまわってみるのが良かったです。
お昼や休んだ喫茶店とかでおいしいものが食べられました。



ところどころに点在するオブジェクトが面白かったです。
美術館がいくつかあるのですが、時間の関係上地中美術館にしか行きませんでした。
なかなか見応えがあって良かったです。

  1. 2011/08/08(月) 19:59:12|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那岐山登山(2011/08/08)



鳥取と岡山の境にある那岐山(1240m)に清掃活動で登ってきました。
登りは西仙の渓谷ルート、下りは東仙コースを行きました。

■コースタイム
だいたいのコースタイムは以下のようになりました(うろ覚え)。

10:30 登山開始
11:30 第一の避難小屋到着
12:40 第二の避難小屋到着
お昼を食べてから水飲み場→山頂へ
14:00 山頂から下山開始
15:30 下山

■天気
天気は凄く良く晴れて厳しいくらいでした。
暑すぎて若干バテ気味でした。
水2l持って行って1.5l消費しました。

■山頂
山頂は見晴らしが非常に良く、風が吹いていて涼しかったです。
氷を持ってあがってかき氷を作っていたパーティがいて、かき氷をごちそうになりました。

■道
登りも下りも山頂まで直線上に続くような傾斜がきつい道でした。
行きは道の悪い沢を脱出するまでに時間がかかり、その後の急な登りで体力を奪われました。
下りは延々と段差がきつい階段を下るために足がガクガクになりました。
時間的にはそんな大したことないですが、きつい山でした。


  1. 2011/08/08(月) 19:34:00|
  2. ラクダの王国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する