FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

自作蒸留装置3号(2011/03/31)

ここでは、自作の蒸留装置の第3段について記録します。
ひとまず蒸留をかなり効率よく行える完成形となりました。
蒸留水なども楽々作成できます。


■構造

圧力鍋の圧力調整ノズルにシリコンチューブが付けられていて、くるくるまかれたなまし銅管の冷却部に続いています。
冷却部は水で満たされています。
冷却部で冷やされた蒸気は水分となってコップに排出されます。






■蒸留の仕組み
  1. 圧力鍋に蒸留したい液体を入れ、ふたをして熱すると液体は蒸発して鍋内の圧力が高まっていきます。
  2. 圧力が弱い間は蒸気は取手付け根の穴から逃げ出していきます。
  3. さらに圧力が高まると、取手付け根の穴が押し上げられたロックピンによりロックされます。
  4. 逃げ場を失った蒸気はふた中央の圧力調整ノズルから外に吹き出します。
  5. 圧力調整ノズルからの蒸気はシリコンチューブでなまし銅管の冷却部まで移動します。
  6. 熱伝導率の良い銅管を通った蒸気は冷やされ水分となります。
  7. 冷やされた水分をコップなどにためれば蒸留した液体が得られます。

■材料

いろいろ試行錯誤したため無駄になったものはありましたが、最終的に蒸留装置として採用された材料は以下となります。
まあ、理科の実験器具をそろえても1万円以上、市販の蒸留装置だと1~10万円以上なので安くできたのではないでしょうか。

ホースバンドを針金などで代用すれば予算はもっと抑えられますが、かっこ良さを優先しました。

項目値段
なまし銅管(ND-φ6x0.8の2m)1,008円(送料840円)
しりこんチューブ(SI-6x8 内径φ6.0x外径φ8.0の2m)554円(銅管と共に購入)
圧力鍋(パール金属 クッキングシェフ 3層底 圧力鍋 3.8L 5合炊 (DVD付) H-5122)4,639円
プラスチック容器(ダイソーで入手)105円
SK11 強力ホースバンド 小10個 AT-1021,360円
合計8,470円



■冷却部の作成

なまし銅管を曲げる時は塩を入れて管がつぶれないようにしてみました。
ただ、どれほど効果があったかは不明です。
水筒に銅管を巻き付けていって形を整えました。
手でも十分簡単に曲げられました。

ぐるぐると曲げることで装置をコンパクトにし、蒸気が冷えるための距離をかせいでいます。



プラスチック容器に穴をあけぐるぐるに曲げたなまし銅管を納めています。
穴は熱した金属であけています。
有毒ガスが出そうなので換気を行って穴をあけました。




■シリコンチューブ

シリコンチューブの内径は銅管の外径と同じ長さのためそのままだと引っこ抜けます。
そのため、ホースバンドでとめています。



最初蒸留した際、蒸留した水にシリコンの匂いがつきました。
ただ、しばらく蒸留すると匂いはなくなりました。


■笛吹きケトルの利用の失敗

最初は密封性があるし安いので笛吹きケトルを改造したものを蒸気発生装置として使っていました。
ただ、笛吹きケトル程度の密封性では蒸気の大部分がふたから逃げてしまい、効率の良い蒸留は行えませんでした。



スポンサーサイト



  1. 2011/03/31(木) 21:19:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

自作蒸留装置2号(2011/03/30)

自作の蒸留装置の第2号の記録です。
といっても、2号の構造は凄く簡単です
  1. 大鍋に蒸留したい液体を入れる。
  2. 鍋の真ん中に茶碗を置く(茶碗の中に液体が入らないようにする)
  3. 鍋にボウルでふたをして水を入れる。
  4. 鍋に火をかける。
鍋の中の液体が熱せられて蒸発し、ふたをしているボウルで冷やされて水滴となり茶碗の中にたまります。

写真ではボウルに保冷剤を入れてみましたが、あまり意味はありませんでした。
水がすぐ温まるので頻繁に水を入れ替える必要があります。



■良い点

■悪い点


  1. 2011/03/30(水) 22:02:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

自作蒸留装置1号(2011/03/30)

最近、蒸留装置の作成にはまっています。
これは自作した蒸留装置の第一号の記録です。

家にあったヤカンに100円ショップのホースを繋いで作りました。
ホースの先ではコップに突っ込まれていて、コップはボウルの中にあり水で冷やされています。



やかんはガムテープで蒸気を逃がさないようにしてみました。
ただし、ホースとヤカンの連結部分から蒸気だだ漏れでした。



途中に保冷剤を置いて冷却を試みようとしています。
だが、しかし、蒸気は冷えきらずにホースの先から蒸気として出てしまっていました。



■結果

一応、蒸留はできました。
本当に蒸留できていてちょっと感動しました。

■問題点

まとめてみると問題点は以下のようになり、なかなか致命的です。



  1. 2011/03/30(水) 21:42:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最近作っておいしかったおつまみ(2011/03/30)

最近作っておいしかったお酒にあいそうなおつまみのメモしておきます。

■砂肝ハム

こりこりとした食感がおいしいです。
時間はかかりますが手間はそんなにかからないので簡単に作れました。
絶品!砂肝ハム by クッキングSパパ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが95万品




■牡蠣のオイル漬け

手間は少しかかりますが、濃厚な牡蠣の感じがおいしいです。
簡単作り置きおつまみ!牡蠣のオイル漬け by 食べりゃんせ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが95万品



  1. 2011/03/30(水) 20:44:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホワイトデー(2011/03/21)

今年のホワイトデーはクッキー焼いてみました。
少し前から企画と準備はしてました。

最初は薔薇型のチョコを作ろうとしてました。
水飴とチョコを混ぜて粘土みたいにして薔薇を作ります。
試作はしてみたものの持ち運びなどいろいろ考えて没にしました。

iphone_20110321202942.jpg

結局、作るの簡単で持ち運びしやすいクッキーにすることにしました。
折角なので0.3mmのアルミ板を加工して型を自作しました。
ホームセンターで買って来たアルミ板をカッターで切って2cm幅の帯を作り、
図案にあわせて折り曲げて金属OKの接着剤で接着して作りました。

iphone_20110321203002.jpgiphone_20110321203021.jpg

クッキーを用意しようとしたホワイトデー前の休日直前に東北地方太平洋沖地震が発生し、
気分が落ち込みクッキー作りもやめようかなと思ったりもしました。
ただ、被災地から遠く離れた自分にできることは何もない、
人間関係は大切にしたい、
気分を紛らわしたい、
という思いから結局クッキーを作りました。

クッキーの表面は卵白と砂糖を混ぜたアイシングを塗っています。
そうすると甘くておいしかったです。
チョコペンで文字も書いてみてます。

iphone_20110321202841.jpg

  1. 2011/03/21(月) 20:57:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お鍋(2011/03/07)

ここ数ヶ月で古くなったお鍋の更新をしてみました。
折角だから長く使えそうなちょっと良いものに買い替えてみました。
しばらく使いましたが、良い調理道具っておいしいご飯が作れて良いですね。

■ポーチカ ミルクパン

朝、牛乳を沸かしてコーヒーを飲む習慣があるのですが、専用にミルクパンを買ってみました。
以前は片手鍋で沸かしてたんですが牛乳でよごれやすいので専用の鍋があった方が良いですね。
琺瑯なのでそれなりに汚れが落としやすいです。
小柄でデザインもシンプルなので良いですね。



■ジオ 片手鍋18cm

片手鍋の後継として買いました。
アルミニウムとステンレスの7層構造だそうです。
焦げ付かないし汚れも落ちやすく火の通りが良いです。



■T-fal ワンタッチ開閉圧力なべ クリプソ グランド 6L 【温度感知タイマー付き】

大鍋の後継として評判が良い圧力鍋を買いました。
圧力鍋というとシュウシュウと音を立てて怖いイメージが有りましたが、最近のは静かで良いですね。
減圧されなければフタが開かないなどシンプルな仕組みで安全を考えた作りとなっていて安心できます。

温度感知センサーがついていて加圧されてからの時間を正確にはかれるのも良いです。
一緒についているレシピブックは種類が多く、しばらくはそれだけ見ていれば良さそうです。
既にビーフシチュー、大豆の下ゆでなどに使いましたが短時間でしっかりと調理できて良いです。

ガラス蓋がついており、そちらを用いれば普通のお鍋としても使えます。

容量は4.5lと6lで迷いましたが6lにしました。
一人暮らしとはいえ作り置きをする方なのと、圧力鍋として使う時は入れる容量を2/3くらいまでにする必要があることを考えて選びました。
結果的には正解だったと思います。



  1. 2011/03/07(月) 21:25:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する