FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

食器棚の目隠し(2010/09/28)

食器棚がダイニングから丸見えなのが嫌なので、隠す収納にするためにすだれ長のシートを貼ってみました。

シートはのりとかでくっつけるのではなくシート自体がガラスに吸着するタイプです。
貼り直しができ貼りやすいです。
逆にはがれないか心配になりますが、この食器棚に関しては枠とかでホールドするので問題ないかもしれません。

とにかく中が見えなくなって外観は前より良くなったかと思います。

■Before



■After



■今回使用したシート



スポンサーサイト



  1. 2010/09/28(火) 20:24:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

自作カルピスソーダ(2010/09/27)



こちらの方法でカルピスウォーターから作ったカルピスソーダです。
ビールみたいに泡立ちますが、ビールよりさらに泡が細かい感じです。

原理はよくわからないですが、普通のジュースより炭酸がたまりやすい気がします。
のどごしがスッキリしていておいしいです。

  1. 2010/09/27(月) 21:08:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

今日の晩御飯(2010/09/20)



たまには晩ご飯のメモ。
最近はおかずが2品だとさみしく感じるようになれたことがうれしい。

・ポテトサラダ
・キノコとオクラともずく酢合わせ
・カツオのたたき(バジル薬味)
・トマトスープ(牛乳、バジル入り)

  1. 2010/09/20(月) 19:10:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

投げ入れ堂見学(公共交通機関利用)(2010/09/20)

3連休の中日に投げ入れ堂に行ってきました。

■タイムテーブル

09:13 列車で倉吉駅着
10:30 ~ 11:03 バスで倉吉駅から三徳山に移動
11:15 ~ 12:45 投げ入れ堂見学
12:55 ~ 13:20 お昼
13:20 ~ 13:55 風穴見学
14:00 ~ 14:15 バスで三朝温泉に移動
14:15 ~ 14:45 三朝温泉でお風呂
14:57 ~ 15:19 バスで倉吉駅まで移動
16:28 列車で倉吉駅発


■倉吉駅と三徳山の間のバスについて

倉吉駅、三徳山間のバスは1日7本程度と便数が少ないです。
しっかりと以下のリンク先でバスの時刻を確認しておく必要があります。
日の丸自動車株式会社の路線バス時刻表(上井~三朝線参照)

また、JRの列車とリンクしておらずかなり空き時間があります。
今回は列車の時刻をあまり考えていなかったせいでだいぶ駅で待つはめになりました。
倉吉駅、三朝間のバスの本数はそれなりに多いので、三朝温泉あたりで調整すると良さそうですね。


■投げ入れ堂

久しぶりに投げ入れ堂を見ました。

登る時に靴の裏をしっかりチェックされました。
登山靴を履いている人でも靴底がすり減っていると草履に履き替えさせられていました。
また、1人では駄目で、2人以上じゃないと登れないようです。
前に登った時よりルールが厳しくなっているような気がしました。

3連休の中日のためか人が多かったです。
登山者ではなくて観光客といった人が多く、草履を履いた人も多いので普通の登山のように気持ち良くは登り辛いですね。

山道はやはり厳しかったです。
距離的にはそんなに大したことないのですが、崖や岩場が多くて体力が奪われます。
足をかけていた場所が誰かの転落現場だというようなところもありました(通りすぎた後、看板で気付きました)。

それにしても何度見ても岩場に立つ建物は作るのが大変だったろうなと感心します。




■風穴

三佛寺から歩いて15分くらいのところに風穴があります。
久しぶりに行ってみると場所がわかりにくく少し迷いました。
地下から冷たい空気が出ていて天然のクーラーとなっており夏は気持ち良いです。
三徳山に行った際はついでに行っておきたいスポットですが、場所がわかりにくいせいか風穴を観光する人は少ないです。


■三朝温泉

三徳山の帰りには三朝温泉に寄りました。
今回は三朝温泉観光商工センターすぐそばの料金500円の公衆浴場に入りました。
そんなに大きくはないところでしたが、汗を流してさっぱりするには十分でした。

公衆浴場は安くて良いですが、旅館の1000円~1500円くらいのお風呂に入るのもいいかもしれないですね。
河原にある無料の露天風呂は橋から丸見えなのでちょっと遠慮したいです。
足湯や飲泉もあるようなのでブラブラするには良さそうですね。

  1. 2010/09/20(月) 17:07:26|
  2. ラクダの王国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1990~1993年あたりの登山履歴(2010/09/18)

実家に帰った時に親から聞いた1990~1993年あたりの登山履歴を記録しておきます。
10歳前後で登った3000m級の山の経験は確実に人格形成に影響を与えており、個人史(家族史)として重要な位置付けを占める出来事となります。

2010/9/18 登山データ更新

1989/06/18

お多福山

-

1989/10/08

虚空蔵山

596m

1990/04/22

塩尾寺

-

1990/07/??

御嶽山?

3060m

1990/08/26

高野山

-

1990/09/23

比良山

-

1990/11/11

書写山

-

1991/01/02

摩耶山

698m

1991/04/28

半国山

774m

1991/07/28

伊吹山

1377m

1991/08/05

富士山(登頂失敗)

3775m

1991/09/08

剣尾山

-

1991/10/22

鷲林寺‐奥池

-

1992/01/02

お多福山‐六甲

931m

1992/01/26

奥池‐熊笹峠

-

1992/02/02

深山

790m

1992/04/26

六甲西山谷

-

1992/05/24

鷲林寺‐奥池

-

1992/08/09

富士山

3775m

1992/12/27

お多福山

-

1993/01/02

城山‐荒地山‐六甲

931m

1993/02/11

摩耶山

698m

1993/05/23

鷲林寺

-

1993/08/22

粟賀山

-

1993/09/06

半国山

774m

1993/12/29

塩尾寺‐船坂

-

1994/??/??

槍ヶ岳

3180m

   
   
 
 
 
 
[1990~1993年あたりの登山履歴]の続きを読む
  1. 2010/09/18(土) 18:59:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「キプール-勝者なき戦場-」(2010/09/12)



映画「キプール-勝者なき戦場-」を見ました。
第4次中東戦争を題材にした作品で、イスラエル側のヘリの救急部隊の様子を描いています。
第4次中東戦争はイスラエルのヨム・キプール(贖罪の日)にアラブ諸国が奇襲をしかけて始まったためにヨム・キプール戦争とも言われるそうです。

基本的には全体的に淡々とした戦争描写が続くと行った感じでしょうか。
引き気味のカメラに延々と続く同じような場面が続きます。
ある意味リアルな戦場の様子を描いているとは思いますが、映画的な表現方法ではないですね。
第4次中東戦争を経験したイスラエルの人に訴えかけるものはあるのかもしれないですが、状況や雰囲気を良く知らない外国人向けではないのかもしれないです。

  1. 2010/09/12(日) 19:10:41|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作のお酒ではない飲み物をつくる(2010/09/05)

ここではジュースにイースト菌を入れた飲み物の作り方をメモします。
ネットで仕入れた適当な知識で作っているので間違っているところなどあるかもしれません。

なお、酒税法ではアルコール分1度以上のものはお酒に分類され、許可無くお酒をつくることは禁止されていますが、この作り方ではお酒が出来てしまう恐れがあるので注意する必要があります。

■きっかけ

この飲み物の作り方は、友達の家の冷蔵庫に入れておいたオレンジジュースが帰宅後にファンタになっていたという話を聞いたことがきっかけで知りました。
調べてみると空気中の酵母菌がジュースを醸して炭酸を発生させていたということが分かりました。
漫画「もやしもん」とか読んでいましたけど、こんなに酵母菌が身近なものだという実感がありませんでした。


■材料

・ジュース
ジュースに含まれる糖分の割合の半分程の度数のアルコールが生成されるそうです。
通常の市販のジュースは糖分が10%ほど含まれ(炭水化物の表示参照)、そのままだと5度程度のお酒になってしまうので、調整して1度未満にするなどする必要があります。

・イースト菌
パン用の一次発酵がいらないドライイーストを使いました。
そのうち果物の皮などについている天然酵母を培養して使ってみたいです。
一回挑戦しましたが雑菌が繁殖したのか危ない匂いがするようになってしまいました。


■作り方

1. ジュースの中にイースト菌を入れる。
  イースト菌(酵母菌)は糖分を炭酸ガスとアルコールに分解します。
  発酵が進むと糖分が減りジュースの甘みが無くなっていきます。

2. ふたをあけ、テッシュと輪ゴムなどでフタをする。
  ふたをしていると炭酸ガスによって容器が破裂する恐れがあります。

3. 常温、もしくは温めてそのまま置く。
  気温が低い時は始めは温めて菌の活動を活発化させ雑菌が入らないようにした方が良いかも知れません。
  また、酵母菌は酸性に強いようなのでレモン汁などを入れて雑菌の繁殖を抑えるという方法もありかもしれません。
  泡が出なくなったら発酵が完了しています。
  砂糖などを加えると再び発酵が始まります。

4. 適当な時期に冷蔵庫に入れる。
  泡が発生している時期に冷蔵庫に入れると炭酸飲料になります。
  温度が下がると酵母菌の活動は弱まり発酵は収まりますが、完全に発酵が止まる訳ではないようです。

5. 飲む。
  容器の底には澱(酵母菌の老廃物、死骸など)が沈殿します。
  この澱を再びジュースに入れれば発酵が行われます。

  1. 2010/09/05(日) 21:26:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謎の漂着物(2010/09/04)

本日の最高気温35度、最低気温25度で夜は少し涼しくなったとはいえまだまだ暑さが厳しい時期が続きます。
そんな中、伊達や酔狂で砂丘を海まで縦断したんですが、砂浜にドラム缶があるのを発見しました。



なんか紙が貼ってあるので見てみると、、、
げげ、キリル文字でした。

20100904_DSCF1355.jpg

ロシアって日本海に核廃棄物を投棄してたよな確か、恐ロシアなどと思って、帰ってから書いてあることを調べました。
とりあえず見出しの文字を機械翻訳すると以下のような意味らしいです。

вмгзvmgz
лукойлルクオイル(ロシアの石油企業)

вмгзの方はググるとルクオイル社のページがヒットし、どうやら油圧オイルの商標のようだということがわかりました。
結局、表記が正しいとするとオイルが入ってる or 入ってたドラム缶だったんでしょうか。

今まで見た中で最大の漂着物で、初めて見たロシア?からの漂着物でした。

  1. 2010/09/04(土) 21:39:30|
  2. ラクダの王国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する